東出輝裕 スポーツ名言

東出輝裕 

16件中 1 - 16件を表示
この人がいなければ優勝は無かった。河田雄祐が広島に残した大切なもの。

炎の一筆入魂

この人がいなければ優勝は無かった。
河田雄祐が広島に残した大切なもの。

初見の人は驚くかもしれない。声は大きい、言葉はきつい。そして豪快に笑う。広島カープの河田雄祐・外野守備走塁コーチの周りに… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/10/09

広島を支えるコーチ陣の“3本の矢”。打撃コーチ・迎祐一郎の愛と厳しさ。

炎の一筆入魂

広島を支えるコーチ陣の“3本の矢”。
打撃コーチ・迎祐一郎の愛と厳しさ。

広島攻撃陣の勢いが止まらない。昨季優勝に導いた得点力は今年も健在。昨年を上回るチーム打率を記録するなど、進化が感じられる… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/08/07

「3番として100点満点」の丸佳浩。出塁率リーグトップに至るまでの道。

炎の一筆入魂

「3番として100点満点」の丸佳浩。
出塁率リーグトップに至るまでの道。

「不器用なんで」と言い続けた男が、プロ10年目で新たな境地に足を踏み入れようとしている。広島打線の不動の3番となった丸佳浩… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/06/16

広島が仕掛ける打順革命、思想は?新井が5番ではなく6番に座る理由。

炎の一筆入魂

広島が仕掛ける打順革命、思想は?
新井が5番ではなく6番に座る理由。

今年も広島打線は他球団の猛威となっている。交流戦までの49試合(5月28日現在)で、いずれもトップの打率2割7分8厘は、チーム打… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/05/29

ショートに、ファーストに、外野でも。広島の“何色にも染まる男”安部友裕。

炎の一筆入魂

ショートに、ファーストに、外野でも。
広島の“何色にも染まる男”安部友裕。

今年も広島打線は活発だ。12球団トップの得点力でクリス・ジョンソンや中崎翔太を欠く投手陣を支えている。新井貴浩やブラッド・… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2017/05/12

勝つことを知り、優勝の重みを得た。V2狙う広島に黒田の蒔いた種、育つ。

炎の一筆入魂

勝つことを知り、優勝の重みを得た。
V2狙う広島に黒田の蒔いた種、育つ。

日本一こそ逃したが、2016年は広島のシーズンだった。新井貴浩の2000安打と黒田博樹の200勝という大記録が同時に誕生し、25年ぶ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/12/31

秋季キャンプも広島伝統の猛練習。有望株3人の“超早出”は朝8時開始。

炎の一筆入魂

秋季キャンプも広島伝統の猛練習。
有望株3人の“超早出”は朝8時開始。

日南の朝は早い。朝8時、広島のキャンプ地、宮崎県日南市にある天福球場のライトポール下に6人が集まっていた。 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/11/18

CSまでの1カ月は“キャンプ”だった!?新井貴浩も崩れ落ちた広島の猛練習。

炎の一筆入魂

CSまでの1カ月は“キャンプ”だった!?
新井貴浩も崩れ落ちた広島の猛練習。

広島は立ち止まらない。25年ぶり優勝を決めてから約1カ月後に開幕したCSファイナルステージで、勢いづく青い波を赤い波が完全に… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/10/17

セ界王者のカープがCSで横綱相撲。背景には黒田、コーチらの意識改革が。

炎の一筆入魂

セ界王者のカープがCSで横綱相撲。
背景には黒田、コーチらの意識改革が。

視点を変えると、世界は変わる。2年ぶりに出場したクライマックスシリーズ(以下CS)での広島の戦いぶりは、どこの角度から見て… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/10/14

優勝時のフィールドにいなくとも……。廣瀬純、広島カープに殉じた16年間。

炎の一筆入魂

優勝時のフィールドにいなくとも……。
廣瀬純、広島カープに殉じた16年間。

16年間の野球人生を表すような光景だった。2016年10月1日、マツダスタジアムで行われたヤクルトとの今季最終戦は、今季限りでユ… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/10/03

40回以上の逆転はなぜ生まれたか?石井琢朗がカープに施した打撃改革。

炎の一筆入魂

40回以上の逆転はなぜ生まれたか?
石井琢朗がカープに施した打撃改革。

9月10日、スタンドの半分が真っ赤に染まった東京ドームで、広島の25年ぶり優勝が決まった。選手たちがマウンドに向かって駆けて… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/09/13

今年のトリプルスリーは広島から?内川に師事した鈴木誠也が覚醒宣言。

プロ野球PRESS

今年のトリプルスリーは広島から?
内川に師事した鈴木誠也が覚醒宣言。

新井貴浩が目を丸くして送球の行方を追った。ジャンプして何とか球を受けた捕手・會澤翼も驚きの表情を浮かべた。 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2016/02/13

“隙あらば野間”はカープの投資だ!緒方監督が野間峻祥に見る壮大な夢。

プロ野球PRESS

“隙あらば野間”はカープの投資だ!
緒方監督が野間峻祥に見る壮大な夢。

「隙あらば野間」そんな言葉がネット上に躍った。今季開幕前、広島は大きな期待をかけられていた。しかし、開幕直後から低空飛行… 続きを読む

前原淳Jun Maehara

2015/11/27

オープン戦を追っかけたマニアに訊く、セ・パ12球団「ウチのイチ押し」。

野次馬ライトスタンド

オープン戦を追っかけたマニアに訊く、
セ・パ12球団「ウチのイチ押し」。

WBCの熱気も冷めやらぬ昨今、気が付けば甲子園ではセンバツがはじまり、東京では桜舞い散る花吹雪。挙句の果てには、今週末には… 続きを読む

村瀬秀信Hidenobu Murase

2013/03/26

一球一球、緊張感が違う。このスタジアムで味わってみたい。

スポーツ名言集

一球一球、緊張感が違う。このスタジアムで味わってみたい。

東出輝裕(プロ野球)

2011/08/26

“守備の華”遊撃手で最高の選手は?20年間の数字から見えた、ある真実。

ベースボール・ダンディ

“守備の華”遊撃手で最高の選手は?
20年間の数字から見えた、ある真実。

何とかのひとつ覚えみたいに、レンジファクターによる守備評価を続けてきたが、まだ大事なテーマをやっていなかった。 近年のプ… 続きを読む

田端到Itaru Tabata

2010/01/22

ページトップ