テニス 

日本がワールドグループ2部復帰!3カ国代表・大坂なおみのスケール感。

日本がワールドグループ2部復帰!
3カ国代表・大坂なおみのスケール感。

テニスPRESS

最寄り駅から徒歩40分という交通の便の悪いテニス施設……にもかかわらず、兵庫県三木市にあるブルボン・ビーンズドームに用意された2500席はほぼ満席となった。続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2018/04/25

ダニエル太郎は楽しむテニスを貫く。両親が育んだポジティブな人生観。

テニスPRESS

ダニエル太郎は楽しむテニスを貫く。
両親が育んだポジティブな人生観。

吉報は届かなかった。3月のマイアミ・オープン、男子シングルス予選決勝で敗れたダニエル太郎はラッキールーザー(LL)の1番手に… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

2018/04/18

大坂なおみはハイチの誇りでもある。スポーツと国籍とアメリカンドリーム。

Overseas Report

大坂なおみはハイチの誇りでもある。
スポーツと国籍とアメリカンドリーム。

「ナオミ・オオサカを知ってる?」先日、空港まで利用した「Lyft(リフト、自動車配車サービス)」の運転手がハイチ出身だったの… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/04/11

弟や妹の方がスポーツで大成する?テニス界での兄弟姉妹成功例を検証。

テニスPRESS

弟や妹の方がスポーツで大成する?
テニス界での兄弟姉妹成功例を検証。

「ズベレフが勝った!」私も含めて、多くのテニスファンがそのように言ってしまいがちだが、これではある1人の選手を忘れてしま… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/04/11

錦織圭の復帰後2カ月をどう見るか?復活した好敵手デルポトロが辿る道。

テニスPRESS

錦織圭の復帰後2カ月をどう見るか?
復活した好敵手デルポトロが辿る道。

錦織圭の長年のライバルで、こちらも手首のケガから長いブランクを経て復活したフアンマルティン・デルポトロが、初春の北米シリ… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2018/04/04

<日本女子テニス強化プロジェクト鼎談・後篇>世界のトップを目指すために必要なこととは?

Sports Graphic Number Web

<日本女子テニス強化プロジェクト鼎談・後篇>
世界のトップを目指すために必要なこととは?

日本女子テニスを、もっと世界レベルへ――。12歳から14歳までの女子ジュニア選手、計6名に対し、毎年4カ月程度の海外遠征を、渡… 続きを読む

宮田文久Fumihisa Miyata

2018/04/02

<日本女子テニス強化プロジェクト鼎談・前篇>12~14歳の3年間でやるべきこととは?

Sports Graphic Number Web

<日本女子テニス強化プロジェクト鼎談・前篇>
12~14歳の3年間でやるべきこととは?

この1年、日本テニス界に密かな、しかし大きな衝撃をもたらした育成プログラムをご存じだろうか。その名は、「富士薬品セイムス… 続きを読む

宮田文久Fumihisa Miyata

2018/03/29

大坂なおみが「クール」と認める男。西岡良仁、大ケガからの逆襲なるか。

テニスPRESS

大坂なおみが「クール」と認める男。
西岡良仁、大ケガからの逆襲なるか。

開催中のマイアミ・オープン。錦織圭が3回戦でファンマルティン・デルポトロに2-6、2-6の完敗を喫したことは、2人それぞれの現… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2018/03/28

大坂なおみは、今年中にグランドスラムを制覇できる?

言わせろ!ナンバー

大坂なおみは、今年中にグランドスラムを制覇できる?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/03/23

大坂なおみとサーシャ・バイン。初タイトルに敏腕コーチとの出会い。

テニスPRESS

大坂なおみとサーシャ・バイン。
初タイトルに敏腕コーチとの出会い。

出会うべくして出会ったのかもしれない。20歳になって迎えたシーズンでさらなる飛躍を胸に秘めた女と、自分の手で新たな世界女王… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

2018/03/21

BIG4時代崩壊を示す興味深いデータ。ダニエル太郎のジョコ撃破も納得!?

テニスPRESS

BIG4時代崩壊を示す興味深いデータ。
ダニエル太郎のジョコ撃破も納得!?

ダニエル太郎、ジョコビッチに勝利。インディアンウェルズでの突然の大金星に驚かれた人も多かったのではないだろうか。 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/03/14

錦織圭と伊藤竜馬、同じ我慢の時。「生き延びていかないといけない」

テニスPRESS

錦織圭と伊藤竜馬、同じ我慢の時。
「生き延びていかないといけない」

あいだに数日をはさんで同じような場面に遭遇し、小さくため息をついてしまった。最初はインターネットのストリーミングで見た、… 続きを読む

秋山英宏Hidehiro Akiyama

2018/03/07

36歳フェデラーが世界1位を奪還。ヒーロー健在の幸せと待望の次代。

テニスPRESS

36歳フェデラーが世界1位を奪還。
ヒーロー健在の幸せと待望の次代。

2週前、36歳6カ月で世界ランキング1位に返り咲いたロジャー・フェデラーは、かつて常識だったテニスプレーヤーの30歳ピーク説を… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2018/02/28

錦織圭の復帰プロセスは上々だ。アガシ、チャンらの成功例を再び!

錦織圭、頂への挑戦

錦織圭の復帰プロセスは上々だ。
アガシ、チャンらの成功例を再び!

テレビもネットも新聞も、連日ケガからの復活のドラマをあの手この手で伝えている。数々のストーリーの中心は、金・銀・銅のメダ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2018/02/23

錦織圭、反撃のシーズンが始まる。ツアー復帰戦の「悔しさ指数」は?

テニスPRESS

錦織圭、反撃のシーズンが始まる。
ツアー復帰戦の「悔しさ指数」は?

敗れたテニス選手の試合後には「悔しさ指数」がある。計算式は、大会の規模、ラウンドと対戦相手、プレー内容をもとに選手本人の… 続きを読む

吉谷剛Tsuyoshi Yoshitani

2018/02/21

錦織圭不在の日本にイタリアが本気。1勝3敗でも、このデ杯は快挙だった。

テニスPRESS

錦織圭不在の日本にイタリアが本気。
1勝3敗でも、このデ杯は快挙だった。

1勝3敗――。こう聞くとただの負けのように見えるが、8-11という獲得セット数が物語っているように、これを惜敗と言わずしてど… 続きを読む

今田望未Nozomi Imada

2018/02/07

1位から70位に落ち……そして優勝!全豪覇者ウォズニアッキと女傑列伝。

テニスPRESS

1位から70位に落ち……そして優勝!
全豪覇者ウォズニアッキと女傑列伝。

ちょうど1年前、すでに終わっていたはずのロジャー・フェデラーの時代を再び蘇らせた全豪オープンの舞台は、今年も新たな復活劇… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2018/01/31

錦織圭に憧れた韓国のチョン・ヒョン。全豪で一躍スターになるまでの道のり。

テニスPRESS

錦織圭に憧れた韓国のチョン・ヒョン。
全豪で一躍スターになるまでの道のり。

錦織圭のいない全豪オープンで、アジア選手のトップとして注目されていた韓国のチョン・ヒョンが、その期待をはるかに上回る活躍… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2018/01/25

大坂なおみはなぜ世界で愛されるか。個性が薄れる女子テニス界の異端。

テニスPRESS

大坂なおみはなぜ世界で愛されるか。
個性が薄れる女子テニス界の異端。

2018年最初のグランドスラムの後半戦は、ニュースター不足である。8強の中にはグランドスラム決勝経験のない選手が3人いて、そこ… 続きを読む

山口奈緒美Naomi Yamaguchi

2018/01/24

大坂なおみの快進撃は'18年も続く。「ベイビー・セリーナは光栄よ」

Number PLAYBACK

大坂なおみの快進撃は'18年も続く。
「ベイビー・セリーナは光栄よ」

後世になって振り返ったとき、2017年こそ、大坂なおみの快進撃が始まったと評価される1年になるのではないだろうか。 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2018/01/17

ページトップ