相撲 

長期休場を乗り越え、復活を!宇良を支える師匠の「気遣い」。

長期休場を乗り越え、復活を!
宇良を支える師匠の「気遣い」。

相撲春秋

8場所連続休場を決めた稀勢の里が、まさに剣ヶ峰の“突端”に立たされた。場所前の出稽古では、白鵬と胸を合わせるまでに至ってはいたものの、調整不足もあり、今場所も出場を回避。貴乃花の7場所連続休場を上回る“…続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2018/07/10

貴乃花親方と村田諒太の対談全文。強さ、身体感覚を極限まで求めて。

Number PLAYBACK

貴乃花親方と村田諒太の対談全文。
強さ、身体感覚を極限まで求めて。

初の防衛戦を前にした世界王者、村田諒太。前人未到の領域を目指す「リングの哲学者」が真に強き肉体と精神について深い思索をぶ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/07/09

歴史上「最強の大関」は誰なのか。1位は若貴とも戦ったあの力士。

大相撲PRESS

歴史上「最強の大関」は誰なのか。
1位は若貴とも戦ったあの力士。

栃ノ心が大関に昇進した。幕下55枚目まで番付を下げる大怪我を負えば、自らの相撲を取り戻すのが難しいことは最近の膝を痛めた力… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/07/05

相撲界のセカンドキャリア整備を。学生力士たちが公務員と迷う現状。

大相撲PRESS

相撲界のセカンドキャリア整備を。
学生力士たちが公務員と迷う現状。

皆さんは力士が引退後にどのように生計を立てているか、ご存知だろうか。最初に思いつくのは、親方になることだ。相撲部屋を引き… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/06/04

新大関に昇進した栃ノ心。兄弟子が語る「最高点の口上」秘話。

相撲春秋

新大関に昇進した栃ノ心。
兄弟子が語る「最高点の口上」秘話。

2006年3月、角界の門を叩いた18歳のレヴァニ・ゴルガゼ――栃ノ心は、約7800キロ離れたグルジア(現ジョージア)から、数枚のプ… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2018/06/02

“怪我”を乗り越えた新三役・遠藤。「忍んだ先」に笑顔はあるか?

相撲春秋

“怪我”を乗り越えた新三役・遠藤。
「忍んだ先」に笑顔はあるか?

「忍んだ先」昨年26歳の誕生日、巡業先で報道陣に請われ、遠藤が色紙にしたためた言葉だ。その意味を問われると、「今、こうして… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2018/05/12

力士と怪我の切っても切れない関係。慢性化する前に完治させる制度を!

大相撲PRESS

力士と怪我の切っても切れない関係。
慢性化する前に完治させる制度を!

遠藤が、三役に昇進した。騒動が続く大相撲で、久々にポジティブな大ニュースだったのではないだろうか。三役昇進で追手風部屋伝… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/05/08

スポーツ新聞に愛された男――。「劇薬」貴乃花親方の功績とは?

月刊スポーツ新聞時評

スポーツ新聞に愛された男――。
「劇薬」貴乃花親方の功績とは?

もう貴乃花親方のことはいいじゃないか、土俵上の話題に集中しようよという方もいるだろう。しかし「スポーツ新聞時評」というか… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/04/01

中卒“叩き上げ関取”がまたひとり。白鷹山を育てた元安芸乃島の心意気。

相撲春秋

中卒“叩き上げ関取”がまたひとり。
白鷹山を育てた元安芸乃島の心意気。

学生出身力士の活躍が目立つ相撲界で、中卒の“叩き上げ関取”が、またひとり誕生した。'90年代、空前の大相撲人気のなか、史上… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2018/03/31

貴乃花親方と村田諒太が衝撃対談!すべては究極の「強さ」のために……。

Number Ex

貴乃花親方と村田諒太が衝撃対談!
すべては究極の「強さ」のために……。

リングサイドに足を踏み入れたスーツ姿の大男と挨拶を交わしながら、同じくスーツ姿のチャンピオンは軽く目を見開いた。「初めて… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2018/03/29

変化、張り差し、カチ上げが激減。大相撲3月場所で何が起こってる?

大相撲PRESS

変化、張り差し、カチ上げが激減。
大相撲3月場所で何が起こってる?

大相撲には、その時代のトレンドがある。たとえば若貴ブームの時代は、曙や武蔵丸といったハワイ勢のパワーが中心だった。200キ… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/03/20

遠藤のブレイクを予想する根拠。大相撲の「上位定着から3~5年」説。

大相撲PRESS

遠藤のブレイクを予想する根拠。
大相撲の「上位定着から3~5年」説。

近年の大相撲は、閉塞感というキーワードで語られることが多かったように思う。その閉塞感の中心に居たのは白鵬だった。白鵬が多… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/03/13

栃ノ心が教えてくれたふたつのこと。親方との絆、そして休場する勇気。

相撲春秋

栃ノ心が教えてくれたふたつのこと。
親方との絆、そして休場する勇気。

かつての旧ソビエト連邦から独立した国、ジョージア出身の栃ノ心は、ふたつのことを教えてくれた。先の初場所、西前頭三枚目の地… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2018/03/09

厳寒ウランバートルで相撲文化を問う。日本は育成制度でモンゴルに劣る!?

大相撲PRESS

厳寒ウランバートルで相撲文化を問う。
日本は育成制度でモンゴルに劣る!?

日馬富士による暴行・傷害事件の被害者貴ノ岩の十両復帰が取りざたされる大相撲春場所。初場所途中休場の白鵬も出場予定で、特段… 続きを読む

森哲志Tetsushi Mori

2018/03/08

次の大関を昇進速度から予測する。歴史的な速度で駆け上がる力士も。

大相撲PRESS

次の大関を昇進速度から予測する。
歴史的な速度で駆け上がる力士も。

栃ノ心の6年ぶりの平幕優勝で幕を下ろした大相撲初場所。2013年に負った大怪我をじっくり治す決断をし、幕下55枚目という地位ま… 続きを読む

西尾克洋Katsuhiro Nishio

2018/02/26

角界ならではの教育的指導とは何か。ある部屋で目にした「愛のゲンコツ」。

相撲春秋

角界ならではの教育的指導とは何か。
ある部屋で目にした「愛のゲンコツ」。

元横綱日馬富士による暴行事件を受け、日本相撲協会は2月、「暴力問題再発防止検討委員会」を立ち上げた。その実態把握のため、… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2018/02/20

力士の体重は50年で30kg増えた。土俵を広くする、という選択肢は?

酒の肴に野球の記録

力士の体重は50年で30kg増えた。
土俵を広くする、という選択肢は?

「野球の記録」で毎度ご機嫌を伺っているが、今回は相撲について話をさせていただきたい。何を隠そう、私は野球と同じくらい大相… 続きを読む

広尾晃Kou Hiroo

2018/01/18

川淵三郎が相撲界の現状に物申す。「協会はその日暮らしをしている」

Number Ex

川淵三郎が相撲界の現状に物申す。
「協会はその日暮らしをしている」

驚異の81歳。まずその肩書きからして、規格外である。公益財団法人日本サッカー協会最高顧問。公益財団法人日本バスケットボール… 続きを読む

松本宣昭(Number編集部)Yoshiaki Matsumoto

2017/12/15

「暴力」を意識しなかった日馬富士。こんなにも遠かった世間と角界の距離。

月刊スポーツ新聞時評

「暴力」を意識しなかった日馬富士。
こんなにも遠かった世間と角界の距離。

今回のスポーツ新聞時評の本番は、11月14日の火曜日からすべてがはじまったと言っていい。『ビール瓶で殴打 日馬 暴行疑惑 貴ノ… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2017/12/01

日馬富士が凝縮された優勝翌日会見。「いい見本と基本になってあげたい」

相撲春秋

日馬富士が凝縮された優勝翌日会見。
「いい見本と基本になってあげたい」

本割、決定戦と大関豪栄道を破り、日馬富士の逆転優勝で幕を閉じた大相撲秋場所。白鵬、稀勢の里、鶴竜の3横綱が休場するなか、… 続きを読む

佐藤祥子Shoko Sato

2017/10/02

ページトップ