サッカー日本代表 

日本代表に“トロイカ体制”の提案。「ハジメマシテ」な新監督は勘弁を。

日本代表に“トロイカ体制”の提案。
「ハジメマシテ」な新監督は勘弁を。

ひとりFBI ~Football Bereau of Investigation~

次期代表監督は誰か。不都合な事情を無視してよければ、ジュビロ磐田を率いる名波浩監督を挙げたいところである。続きを読む

北條聡Satoshi Hojo

2018/07/17

「日本の綺麗なロッカー」騒動とは。ツイート削除、解任、そして気高さ。

Overseas Report

「日本の綺麗なロッカー」騒動とは。
ツイート削除、解任、そして気高さ。

1人の女性のツイートが日本、そして世界のサッカーファンの心を掴んだ。そのツイートには、日本代表が使用したロッカールームの… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2018/07/15

塩谷司はUAEで代表復帰に燃える。「意志が強いとは思わない。でも」

サムライブルーの原材料

塩谷司はUAEで代表復帰に燃える。
「意志が強いとは思わない。でも」

トンネルを抜けた先に、栄光が待っていた。塩谷司、29歳――。2016年、オーバーエージ枠で参加したリオデジャネイロ五輪で失意を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/07/13

長谷部誠が代表引退! 次期キャプテンに推したいロシアW杯メンバーは?

言わせろ!ナンバー

長谷部誠が代表引退! 次期キャプテンに推したいロシアW杯メンバーは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/07/12

ロシアW杯で誰が、どう儲かったのか?“クローズド”な構造を“オープン”に。

【NSBC補講I】 池田純のスポーツビジネス補講

ロシアW杯で誰が、どう儲かったのか?
“クローズド”な構造を“オープン”に。

サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出し善戦を見せたこともあり、ワールドカップ(W杯)が国内でも大きく盛り上がっていま… 続きを読む

池田純Jun Ikeda

2018/07/12

なでしこ猶本光、ドイツ移籍の覚悟。尊敬する安藤梢からの教えを胸に。

なでしこジャパンPRESS

なでしこ猶本光、ドイツ移籍の覚悟。
尊敬する安藤梢からの教えを胸に。

「いってきます!!」終始笑顔を輝かせた猶本光。そこに涙はなかった。およそ6年半過ごした浦和レッズレディースから、ドイツのSC… 続きを読む

日々野真理Mari Hibino

2018/07/10

「コメディ」のち「最高のセーブ」。川島永嗣への批判は適切ではない!

サッカー日本代表PRESS

「コメディ」のち「最高のセーブ」。
川島永嗣への批判は適切ではない!

決勝トーナメントでの2点差の逆転劇は、1970年メキシコW杯の準々決勝で西ドイツがイングランドに延長の末、3-2の勝利を収めた試… 続きを読む

岩崎龍一Ryuichi Iwasaki

2018/07/10

フジ・鈴木唯アナのW杯取材秘話。ロシア人記者の「私も応援していた」。

サッカー日本代表PRESS

フジ・鈴木唯アナのW杯取材秘話。
ロシア人記者の「私も応援していた」。

サプライズに次ぐ、サプライズ。今回のロシア・ワールドカップ取材は、まさに驚きの連続でした。まずワールドカップに来て一番驚… 続きを読む

鈴木唯(フジテレビアナウンサー)Yui Suzuki

2018/07/08

ベルギー戦後にオシムが喝破した、日本代表のさらなる伸びしろ。

ワインとシエスタとフットボールと

ベルギー戦後にオシムが喝破した、
日本代表のさらなる伸びしろ。

劇的な結末を迎えたベルギー戦について、イビチャ・オシムに2度電話で話を聞いた。最初は試合の直後、2度目はその3日後である。 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/07

「すぐに若手選手を発掘するべき」ベルギー戦後、トルシエからの提言。

ワインとシエスタとフットボールと

「すぐに若手選手を発掘するべき」
ベルギー戦後、トルシエからの提言。

「何を言えばいいのか……」というのが、彼の最初の言葉だった。日本対ベルギー戦を終えて、ロストフ・アレーナからパリのフィリ… 続きを読む

田村修一Shuichi Tamura

2018/07/06

西野監督の後任が外国人でいいのか?こんなにいる日本の優秀な監督たち。

サッカー日本代表PRESS

西野監督の後任が外国人でいいのか?
こんなにいる日本の優秀な監督たち。

日本代表の西野朗監督の退任が明らかになった。7月5日の帰国直後に行なわれた記者会見で、日本サッカー協会の田嶋幸三会長が明言… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/06

「W杯でのスタイルが強豪への道」福西崇史が確信した日本の戦い方。

福西崇史の「考えるサッカー」

「W杯でのスタイルが強豪への道」
福西崇史が確信した日本の戦い方。

ベルギー戦、2-0とリードした瞬間は相手に焦りが生まれて、“いけるんじゃないか”という期待感が正直ありました。 続きを読む

福西崇史Takashi Fukunishi

2018/07/04

下馬評を覆すベスト16進出。あなたの中で最も株が上がった日本代表選手は?

言わせろ!ナンバー

下馬評を覆すベスト16進出。あなたの中で最も株が上がった日本代表選手は?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/07/03

ロシアW杯、日本代表の6点の中で最も印象に残ったゴールシーンは?

言わせろ!ナンバー

ロシアW杯、日本代表の6点の中で最も印象に残ったゴールシーンは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/07/03

日本らしさを表現し尽した90分間。この敗戦がいつか大きな財産になる。

サッカー日本代表PRESS

日本らしさを表現し尽した90分間。
この敗戦がいつか大きな財産になる。

この衝撃をなんと表現したらいいのだろう。W杯とは、こんなにも残酷な舞台なのか。「2年前の二の舞になるかと思った」 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/03

酒井宏樹が右SBを天職にした理由。縦の信頼関係と謙虚さ、獰猛さ。

“ユース教授”のサッカージャーナル

酒井宏樹が右SBを天職にした理由。
縦の信頼関係と謙虚さ、獰猛さ。

ロシアW杯での日本の3試合を見て一番感じたのが、酒井宏樹の成長だ。柴崎岳は大会前からこの活躍は予想できたし、乾貴士も香川真… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2018/07/02

西野ジャパン、ボール回しの絶望と希望。日本のマスコミが考えるべき課題とは。

月刊スポーツ新聞時評

西野ジャパン、ボール回しの絶望と希望。
日本のマスコミが考えるべき課題とは。

6月はなんと言ってもサッカー・ワールドカップロシア大会であった。しかもスポーツ新聞的にも大事件が起きた。そう、日本対ポー… 続きを読む

プチ鹿島Petit Kashima

2018/07/02

柴崎岳はどこまでも満足しない男。「世界のトップに入れる日のため」

サッカー日本代表PRESS

柴崎岳はどこまでも満足しない男。
「世界のトップに入れる日のため」

「今は試合に出ていないかもしれないけれど、Jリーグのスカウト陣がほれ込んだ選手ですよ。なのに、高卒の段階でJクラブの選考か… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/07/02

香川真司は「今に集中している」。代表で輝けなかった姿はもうない。

サッカー日本代表PRESS

香川真司は「今に集中している」。
代表で輝けなかった姿はもうない。

ポーカーフェイスを貫く者、いつも明るく気を使っている者、誰に対してでもニュートラルな者、多弁な者、無口な者。大勢の選手が… 続きを読む

了戒美子Yoshiko Ryokai

2018/07/02

22戦無敗ベルギーを倒すために。西野ジャパンに求めたい3要素。

サッカー日本代表PRESS

22戦無敗ベルギーを倒すために。
西野ジャパンに求めたい3要素。

敗戦即撤退のノックアウトステージは、何が起こるか分からない。7月1日までに決まったベスト8の顔ぶれには、アルゼンチンも、ポ… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2018/07/02

ページトップ