陸上 

夢の実現を3年繰り上げた多田修平。走りまくって世界のメダリストに。

夢の実現を3年繰り上げた多田修平。
走りまくって世界のメダリストに。

スポーツ・インテリジェンス原論

男子4×100mリレー。日本チームは予選第1組を38秒21でつなぎ3位で通過したが、第1走者・多田修平(関西学院大3年)の表情は冴えなかった。続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/18

ボルトに差し出された右手の意味。「今までありがとう」と伝えると……。

オリンピックPRESS

ボルトに差し出された右手の意味。
「今までありがとう」と伝えると……。

ボルトのいないスタジアムを想像してほしい。ぽっかりと穴が開いたような淋しさに襲われるのだろうか。案外、普通に受け入れて、… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/12

勝者ガトリンに“He is a doper!”ボルトが善なら、悪役とされた男。

スポーツ・インテリジェンス原論

勝者ガトリンに“He is a doper!”
ボルトが善なら、悪役とされた男。

それは異様な光景だった。世界の注目を集めた男子100m。誰もがウサイン・ボルトが勝ち、引退の花道をロンドンで飾ることを望んだ… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/09

なぜサニブラウンはオランダ修行に?国の枠を越えて才能を集める強化策。

オリンピックPRESS

なぜサニブラウンはオランダ修行に?
国の枠を越えて才能を集める強化策。

陸上の日本選手権で100m、200mともに自己ベストで2冠を達成したサニブラウン・アブデルハキームのニュースを目にするたびに、「… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/05

ボルトのスパイクは出身高校の色。立場は変わっても、郷土愛は消えず。

オリンピックPRESS

ボルトのスパイクは出身高校の色。
立場は変わっても、郷土愛は消えず。

「俺は変わらない」2008年12月、ジャマイカでボルトは何度もこう口にした。北京五輪で3冠を達成した後、大きな変化の波に飲まれ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/08/04

桐生祥秀が臨む「内なる戦い」。世界陸上で絶対に必要な選手として。

オリンピックPRESS

桐生祥秀が臨む「内なる戦い」。
世界陸上で絶対に必要な選手として。

この夏、桐生祥秀(東洋大)はロンドンへと向かった。世界陸上競技選手権男子400mリレー(通称・四継)に出場するために。 続きを読む

宝田将志Shoji Takarada

2017/08/04

ボルト不安説と新鋭の台頭、日本勢。世界陸上100mは世紀のレースに!

スポーツ・インテリジェンス原論

ボルト不安説と新鋭の台頭、日本勢。
世界陸上100mは世紀のレースに!

Unbeatable. 打ち負かせない。Unstoppable. 止められない。陸上の世界選手権を前にして、火曜日にロンドン市内で行われた会見で… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/08/04

リオ五輪銀メダルの『四継』秘話。世界陸上直前に朝原宣治が読み解く。

オリンピックPRESS

リオ五輪銀メダルの『四継』秘話。
世界陸上直前に朝原宣治が読み解く。

「まずは予選のタイムを見てびっくりしました。それまでの日本記録を破る37秒台が出ただけでも凄いのに、ギリギリ37秒台というこ… 続きを読む

別府響(文藝春秋)Hibiki Beppu

2017/08/03

金哲彦が世界陸上の見所を一挙紹介。異例のマラソン男女同日開催の訳は?

今日も世界は走っている

金哲彦が世界陸上の見所を一挙紹介。
異例のマラソン男女同日開催の訳は?

もうすぐ、世界陸上ロンドン大会。筆者も長距離・マラソンの解説者として現地に赴く。大会の注目は、もちろんウサイン・ボルト(… 続きを読む

金哲彦Tetsuhiko Kin

2017/08/03

女子マラソン安藤友香&清田真央。「世界はそんな遠くない」の根拠。

Number PLAYBACK

女子マラソン安藤友香&清田真央。
「世界はそんな遠くない」の根拠。

マラソン12戦6勝にして、リオ五輪の銀メダリスト。世界最強ランナーの1人、ユニス・ジェプキルイ・キルワがペースメーカーを露払… 続きを読む

柳橋閑Kan Yanagibashi

2017/08/02

日本マラソンのレベル低下に一石!設楽悠太は「攻めて」東京五輪へ。

Number PLAYBACK

日本マラソンのレベル低下に一石!
設楽悠太は「攻めて」東京五輪へ。

「明らかに、差は詰まっている。一気に追いつくんじゃない。徐々に近づこう。できれば追いついて、粘りたい――」2月に行なわれ… 続きを読む

Number編集部Sports Graphic Number

2017/07/19

サニブラウンを甦らせた女子選手。「は? 経験のためにロンドン?」

オリンピックPRESS

サニブラウンを甦らせた女子選手。
「は? 経験のためにロンドン?」

「ハキーム、やったね!」陸上の全米選手権で女子走幅跳で優勝を果たしたティアナ・バートレッタは、日本の取材陣を見ると、ガッ… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/07/11

駅伝を経由せず、選んだ五輪直行。“世代最強”遠藤日向の異端ルート。

オリンピックPRESS

駅伝を経由せず、選んだ五輪直行。
“世代最強”遠藤日向の異端ルート。

「あーーーっ!」声にならない叫びをあげて、2度、3度と右の太腿を強くたたく。握りしめた拳は、湧きあがる悔しさを、こらえきれ… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/07/03

日本選手権の決勝に2人の現役医大生。陸上界は「文武両道」の理想モデル?

オリンピックPRESS

日本選手権の決勝に2人の現役医大生。
陸上界は「文武両道」の理想モデル?

「第3レーン、高橋周治君。愛知医科大学」競技場のアナウンスに、スタンドからどよめきが起こる。きっと、テレビの前で「おやっ… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/06/28

18歳サニブラウンの持つコメント力。世界選手権で今度は何をしゃべる?

オリンピックPRESS

18歳サニブラウンの持つコメント力。
世界選手権で今度は何をしゃべる?

「『勝たなきゃ』という想いで緊張するのはわかるんですけど、一番大事な“レースを楽しむ気持ち”を忘れるのはいけないのかなと… 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/06/26

リオ五輪候補や、今井メロの弟が。パラ陸上で再び夢を追いかけて。

パラリンピックへの道

リオ五輪候補や、今井メロの弟が。
パラ陸上で再び夢を追いかけて。

6月10、11日に東京・駒沢陸上競技場で日本パラ陸上選手権が行なわれた。7月14日に開幕する世界パラ陸上の日本代表選手らが顔をそ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/06/23

青学・原晋監督が強調した「垣根」。マラソン強化のために必要なこと。

オリンピックへの道

青学・原晋監督が強調した「垣根」。
マラソン強化のために必要なこと。

6月7日、日本陸上競技連盟は、青山学院大学で2020年の東京五輪に向けたマラソン強化を目指し、実業団や大学の指導者らを集め「キ… 続きを読む

松原孝臣Takaomi Matsubara

2017/06/13

東京五輪マラソンのメダルは可能か。平均は上がれどトップが伸びず……。

スポーツ・インテリジェンス原論

東京五輪マラソンのメダルは可能か。
平均は上がれどトップが伸びず……。

市民マラソンの熱が高まっているのとは裏腹に、日本マラソン界はオリンピックのメダルから遠く離れてしまった。男子のメダリスト… 続きを読む

生島淳Jun Ikushima

2017/06/09

パウエル直伝のスタート&肉体改造。“関西発”100m走の新星・多田修平。

オリンピックPRESS

パウエル直伝のスタート&肉体改造。
“関西発”100m走の新星・多田修平。

ひときわ低くスタートを切った細身のシルエットは、一気に先頭に立つと70m付近でもまだ、先頭をキープしていた。「おおぉー」 続きを読む

別府響(Number編集部)Hibiki Beppu

2017/05/29

桐生祥秀は五輪なら1本目で失格!?フライングは想像以上に重いのだ。

オリンピックPRESS

桐生祥秀は五輪なら1本目で失格!?
フライングは想像以上に重いのだ。

日本人3選手が出場した上海ダイヤモンドリーグの100m。桐生祥秀選手はフライングで失格、標準記録を狙ったケンブリッジ飛鳥選手… 続きを読む

及川彩子Ayako Oikawa

2017/05/21

ページトップ