海外サッカー 

「彼は日本のベッケンバウアーだよ」長谷部誠が戦術理解でリベロ開眼!

「彼は日本のベッケンバウアーだよ」
長谷部誠が戦術理解でリベロ開眼!

ブンデスリーガ蹴球白書

「過去2シーズンでリーグ戦68試合中64試合に先発したハセベは、残念ながらサブになった。この32歳の選手がレギュラーポジションを失う状況がさしせまっていることを示す、明らかな合図だ」そう『キッカー』誌が辛ら…続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/01/20

シャルケとヴォルフスに密かな改革。岡崎&内田の競演は実現するか?

ドイツサッカーの裏の裏……って表だ!

シャルケとヴォルフスに密かな改革。
岡崎&内田の競演は実現するか?

「“ハンター”との別れが近づいている」1月上旬、大衆紙ビルトはそう書き綴った。“ハンター”とはドイツにおけるクラース=ヤ… 続きを読む

遠藤孝輔Kosuke Endo

2017/01/19

岡崎は地味だがやっぱり役に立つ。「強かったレスター」を1人で体現。

欧州サッカーPRESS

岡崎は地味だがやっぱり役に立つ。
「強かったレスター」を1人で体現。

前シーズン奇跡の優勝を遂げたレスターは苦しい今シーズンを戦っている。 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/01/18

FIFAランク112位でベスト8へ下克上!アイスランド代表・グンナルソンの伝説。

フランス・フットボール通信

FIFAランク112位でベスト8へ下克上!
アイスランド代表・グンナルソンの伝説。

いわゆる小国の躍進が目立ったEURO2016で、象徴的ともいえる存在となったのがアイスランド代表だった。 続きを読む

フィリップ・オクレールPhilippe Auclair

2017/01/17

「今一番欲しいのは代表のスタメン」南野拓実は何に悩み、何を目指すか。

欧州サッカーPRESS

「今一番欲しいのは代表のスタメン」
南野拓実は何に悩み、何を目指すか。

昨年末。ありきたりで、使い古された質問であることは承知の上で、まず訊いてみた。南野選手にとっての2016年を、漢字一文字で表… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2017/01/14

名門バレンシアが崩壊の危機に。監督とSDが辞任、投資家の会長は?

リーガ・エスパニョーラ最前線

名門バレンシアが崩壊の危機に。
監督とSDが辞任、投資家の会長は?

年末から先週にかけて、バレンシアで非常にバレンシアらしいことが起きた。プランデッリ監督とスポーツディレクターの“スソ”ガ… 続きを読む

横井伸幸Nobuyuki Yokoi

2017/01/14

カップ戦でも出番無く、笑顔は硬く。本田圭佑の2017年は始まっていない。

セリエA ダイレクト・レポート

カップ戦でも出番無く、笑顔は硬く。
本田圭佑の2017年は始まっていない。

本田圭佑はハーフタイムに1人、先んじてウォーミングアップを始めた。左右の足の間で感触を確かめるように、ボールを転がした。1… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2017/01/13

酉年に飛翔する“イタリアの雄鶏”。国民的支持を受けるFWベロッティ。

セリエA ダイレクト・レポート

酉年に飛翔する“イタリアの雄鶏”。
国民的支持を受けるFWベロッティ。

雄鶏の鶏冠(とさか)ポーズが、ゴールの証だ。イタリアに十二支の縁起を担ぐ習慣はないが、酉年にあたる2017年に注目すべき選手と… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2017/01/11

プレミア6強の“前半戦通信簿”。チェルシーに次ぐ高評価はどこ?

プレミアリーグの時間

プレミア6強の“前半戦通信簿”。
チェルシーに次ぐ高評価はどこ?

年が明け、プレミアリーグの2016-17シーズンも後半戦に突入した。注目の優勝争いは、新年を上位6位で迎えた“ビッグ6”のうち、… 続きを読む

山中忍Shinobu Yamanaka

2017/01/09

“世界のレアル”とバロンドールの関係。ペレス会長、ロナウドの受賞を語る。

フランス・フットボール通信

“世界のレアル”とバロンドールの関係。
ペレス会長、ロナウドの受賞を語る。

ご存じのように、2016年の第61回バロンドールは、クリスティアーノ・ロナウドが4度目の受賞を果たした。ペレスが語っているよう… 続きを読む

フレデリック・エルメルFrederic Hermel

2017/01/08

新年は彼らの言葉もひと味違う。香川、武藤、長谷部が空港で……。

ブンデスリーガ蹴球白書

新年は彼らの言葉もひと味違う。
香川、武藤、長谷部が空港で……。

空港にはいつだって、希望があふれている。新たな旅立ちに胸を躍らせる人が集まるからだ。海外で活躍するアスリートにとっても変… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2017/01/07

誰も知らない韓国サッカーと徴兵制度。鳥栖・金民友はなぜ日本を去ったのか。

海外サッカーPRESS

誰も知らない韓国サッカーと徴兵制度。
鳥栖・金民友はなぜ日本を去ったのか。

あけましておめでとうございます。2016年は日韓サッカーシーンをウォッチングする立場からすると、静かな1年だったと言わざるを… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/01/04

“本物の目利き”がまた1人……。サバティー二がついにローマを去る。

セリエA ダイレクト・レポート

“本物の目利き”がまた1人……。
サバティー二がついにローマを去る。

ある名物フロントがこの秋、職を辞してASローマを去った。カルチョ界きっての辣腕SD(スポーツ・ディレクター)だったワルテル・サ… 続きを読む

弓削高志Takashi Yuge

2017/01/02

“経営アプリ”と本田圭佑の関係性。スポンサーがSVホルンに見出した価値。

欧州サッカーPRESS

“経営アプリ”と本田圭佑の関係性。
スポンサーがSVホルンに見出した価値。

東京・青山の一等地にあるオフィス。そこに突然、あの男がやってきた。「この度、スポンサー契約することになりました、本田圭佑… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2016/12/23

重要な試合ほどハメスは使われない。ジダン体制での冷遇で、移籍間近か。

スペインサッカー、美学と不条理

重要な試合ほどハメスは使われない。
ジダン体制での冷遇で、移籍間近か。

圧倒的な強さを感じさせることは稀で、集中力が途切れがちで90分間プレーが安定しない。だから必要以上に苦戦を強いられることが… 続きを読む

工藤拓Taku Kudo

2016/12/23

ブンデス最年少主将は、酒井高徳。名門HSVが全幅の信頼を置く理由。

ブンデスリーガ蹴球白書

ブンデス最年少主将は、酒井高徳。
名門HSVが全幅の信頼を置く理由。

あの試合は、1人の選手の思慮深さと大胆さが垣間見られる一戦だった。12月10日、アウクスブルクをホームにむかえたハンブルガーS… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/12/22

復帰間近の武藤嘉紀、高すぎる勝算。岡崎らマインツ歴代FWと比べても……。

ブンデスリーガ蹴球白書

復帰間近の武藤嘉紀、高すぎる勝算。
岡崎らマインツ歴代FWと比べても……。

武藤嘉紀はドイツ人のチームメイトたちと談笑しながら、グラウンドに姿をあらわした。若手選手の肩に手をまわし、ジョークを飛ば… 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/12/21

クラブW杯で物議を醸したビデオ判定、今後の導入に賛成or反対?

言わせろ!ナンバー

クラブW杯で物議を醸したビデオ判定、今後の導入に賛成or反対?

Number編集部Sports Graphic Number

2016/12/20

ジダンから鹿島への決定的な注文。「夢と希望を持ち、プレーし続けて」

欧州サッカーPRESS

ジダンから鹿島への決定的な注文。
「夢と希望を持ち、プレーし続けて」

「正直、前半は(レアル・マドリーが)あまり本気を出していなかったように感じていました。でも(柴崎)岳の2点目が決まって、… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2016/12/20

原口元気は空回りせず、熱く闘う。「ゾーン」をつかみつつある充実。

ブンデスリーガ蹴球白書

原口元気は空回りせず、熱く闘う。
「ゾーン」をつかみつつある充実。

原口元気のストイックな姿勢は変わらなかった。それでも、彼はガムシャラなようで、冷静でもあった。 続きを読む

ミムラユウスケYusuke Mimura

2016/12/18

ページトップ