競馬 

オジュウチョウサンで圧勝の武豊。マテラスカイでも衝撃レコード。

オジュウチョウサンで圧勝の武豊。
マテラスカイでも衝撃レコード。

競馬PRESS

7月7日のJRAはオジュウチョウサンの話題で持ち切りだった。続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/07/13

ディープ1強に新種牡馬が挑戦状?億超え続出のセレクトセール詳報。

沸騰! 日本サラブ列島

ディープ1強に新種牡馬が挑戦状?
億超え続出のセレクトセール詳報。

生後数カ月の愛らしい仔馬に数千万円、ときには1億円を超える値がつき、さらに競り上げられていく。高額馬の落札を告げるハンマ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/07/11

調教師・藤沢和雄が偉業達成!史上2人目の通算1400勝の足跡。

競馬PRESS

調教師・藤沢和雄が偉業達成!
史上2人目の通算1400勝の足跡。

6月30日の福島競馬場第9レース。3歳以上、500万円以下クラスの郡山特別を勝ったのは、北村宏司騎手が騎乗したシンボリバーグ。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/07/06

オジュウチョウサンと武豊の大挑戦。史上初、障害と平地の両GI制覇を。

沸騰! 日本サラブ列島

オジュウチョウサンと武豊の大挑戦。
史上初、障害と平地の両GI制覇を。

障害界の絶対王者オジュウチョウサン(牡7歳、父ステイゴールド、美浦・和田正一郎厩舎)が、今週末、武豊を鞍上に迎え、4年8カ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/07/06

5年間の海外での努力を実らせて。藤岡佑介、初GI制覇までの物語。

競馬PRESS

5年間の海外での努力を実らせて。
藤岡佑介、初GI制覇までの物語。

2018年も宝塚記念を終え、前半のGIシーズンは一段落ついた。最近の傾向として外国人騎手の活躍が目立ち、今春のGIもクリストフ・… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/06/29

2018年上半期のGIで最もインパクトのあったレースは?

言わせろ!ナンバー

2018年上半期のGIで最もインパクトのあったレースは?

Number編集部Sports Graphic Number

2018/06/26

オペラオー以来、17年ぶりのGI勝利。宝塚記念は和田竜二を大きくする。

沸騰! 日本サラブ列島

オペラオー以来、17年ぶりのGI勝利。
宝塚記念は和田竜二を大きくする。

「オペラオーが後押ししてくれたんだと思います」2001年の天皇賞・春をテイエムオペラオーで勝って以来17年ぶりにGIを制した和田… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/06/25

宝塚記念はステイゴールドが強い!パフォーマプロミスに期待する理由。

沸騰! 日本サラブ列島

宝塚記念はステイゴールドが強い!
パフォーマプロミスに期待する理由。

2009年ドリームジャーニー、'10年ナカヤマフェスタ、'12年オルフェーヴル、'13、'14年はゴールドシップ。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/06/23

ルメールが日本移籍を決めた理由。宝塚記念ではサトノ復活を期す。

競馬PRESS

ルメールが日本移籍を決めた理由。
宝塚記念ではサトノ復活を期す。

2014年11月24日の京都競馬場。当時、短期免許で来日していたクリストフ・ルメールは、月曜開催となったこの日も3勝を挙げていた… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/06/22

佐々木主浩、福永祐一の夢を叶えた友道調教師の風通しの良い仕事術。

競馬PRESS

佐々木主浩、福永祐一の夢を叶えた
友道調教師の風通しの良い仕事術。

5月27日に行われた東京優駿、いわゆる日本ダービーを制したのはワグネリアンだった。騎乗したのは福永祐一。父・洋一元騎手が7回… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/06/15

連闘モズアスコット◎が大的中!安田記念で矢作師を信じた根拠。

沸騰! 日本サラブ列島

連闘モズアスコット◎が大的中!
安田記念で矢作師を信じた根拠。

連闘で臨んだ超良血の外国産馬が、オープン初勝利をGI初挑戦Vで飾るという離れ業をやってのけた。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/06/04

競走馬は連闘でこそ能力を発揮する!?安田記念注目の超良血馬と矢作師。

沸騰! 日本サラブ列島

競走馬は連闘でこそ能力を発揮する!?
安田記念注目の超良血馬と矢作師。

競走馬が最も高い能力を発揮するのは連闘で出走したときだ――という説がある。1989年、平成最初の安田記念を制したバンブーメモ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/06/02

ワグネリアン&福永が制したダービー。悲願達成の裏にあった人と馬との物語。

ROAD TO THE DERBY 2018

ワグネリアン&福永が制したダービー。
悲願達成の裏にあった人と馬との物語。

5月27日、12万超の観衆が見守る中、日本ダービーを制したのはワグネリアン(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)だった。友道調教師は2… 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/05/30

福永祐一、19度目でのダービー制覇。「父への報告は顔を見てから」

沸騰! 日本サラブ列島

福永祐一、19度目でのダービー制覇。
「父への報告は顔を見てから」

19度目の挑戦にして、ついに福永祐一がダービージョッキーになった。検量室前で出迎えた友道康夫調教師は、ハンカチで目元を拭っ… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/28

ダービーで激突する2頭の無敗馬。ブラストワンピースに混戦適性が。

沸騰! 日本サラブ列島

ダービーで激突する2頭の無敗馬。
ブラストワンピースに混戦適性が。

2015年に生まれたサラブレッド6955頭の頂点を決める第85回日本ダービー(5月27日、東京芝2400m、3歳GI)が、まもなくスタートの… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/26

マイルを制するものは2400を制す。名手武豊とジャンダルムが栄光を掴む。

ROAD TO THE DERBY 2018

マイルを制するものは2400を制す。
名手武豊とジャンダルムが栄光を掴む。

「将来的にはブリーダーズCマイルを目指したい馬」調教師の池江泰寿がそう語るのはジャンダルムだ。 続きを読む

平松さとしSatoshi Hiramatsu

2018/05/23

キンカメ勝利で、さんまさん土下座!?杉本×草野×井崎のダービー裏話。

Number Ex

キンカメ勝利で、さんまさん土下座!?
杉本×草野×井崎のダービー裏話。

Number952号「日本ダービー特集」で実現した杉本清、草野仁、井崎脩五郎、3人のレジェンドによる平成ダービーを振り返る座談会。… 続きを読む

薦田岳史(Number編集部)Takeshi Komoda

2018/05/22

アーモンドアイの一強体制が完成!オークスを制し、牝馬三冠も目前だ。

沸騰! 日本サラブ列島

アーモンドアイの一強体制が完成!
オークスを制し、牝馬三冠も目前だ。

年を追うごとに日本の競走馬全体のレベルが高くなっており、そのぶん飛び抜けた馬は出づらくなっているはずだ。 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/21

杉本清×草野仁×井崎脩五郎が大集合!平成のダービーを外れ馬券で振り返る。

Number Ex

杉本清×草野仁×井崎脩五郎が大集合!
平成のダービーを外れ馬券で振り返る。

発売中の「Number952号」日本ダービー特集では、杉本清さん、草野仁さん、井崎脩五郎さんのレジェンド3人に集まっていただき、平… 続きを読む

薦田岳史(Number編集部)Takeshi Komoda

2018/05/21

アーモンドアイの一強とは限らない。オークスに甦る「名牝時代」の記憶。

沸騰! 日本サラブ列島

アーモンドアイの一強とは限らない。
オークスに甦る「名牝時代」の記憶。

今年の3歳牝馬戦線は、桜花賞馬アーモンドアイの「一強」なのか。それとも、昨年の2歳女王ラッキーライラックとの「二強」なのか… 続きを読む

島田明宏Akihiro Shimada

2018/05/19

ページトップ