Jリーグ 

“DFW”矢野貴章、今や本当のDF。レオ・シルバ後の新潟で影の番長に。

“DFW”矢野貴章、今や本当のDF。
レオ・シルバ後の新潟で影の番長に。

話が終わったらボールを蹴ろう

アルビレックス新潟の右サイドバック・矢野貴章と横浜F・マリノスのサイドハーフ・齋藤学の“ガチバトル”は、なかなか見応えがあった。18日に行われたJ1第4節の試合は1-1のドローで、ともに決定機を決められず、や…続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/26

勇人と寿人の眼は、まだ死んでない。J2で実現した8年ぶりの双子対決。

Jリーグ万歳!

勇人と寿人の眼は、まだ死んでない。
J2で実現した8年ぶりの双子対決。

促されて2人が肩を並べると、取材陣がドドドと駆け寄り、サササと取り囲んだ。照れ臭そうにニヤけるのは、ジャージ姿の兄。スー… 続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2017/03/19

千葉の特殊な守備を支える西野貴治。元G大阪のエリートが楽しむ新環境。

話が終わったらボールを蹴ろう

千葉の特殊な守備を支える西野貴治。
元G大阪のエリートが楽しむ新環境。

ジェフ千葉が、まだ3試合ながら湘南ベルマーレとともにJ2の首位に立った。第3節では風間八宏監督が率いる名古屋を2-0で一蹴する… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/18

東京ドロンパが「I have a OKUBO」。多摩川クラシコは、嘉人を巡る戦い。

Jをめぐる冒険

東京ドロンパが「I have a OKUBO」。
多摩川クラシコは、嘉人を巡る戦い。

3月4日のJ1第2節、FC東京vs.大宮アルディージャ戦の試合後、味の素スタジアム場内から流れてきたのは、ピコ太郎の「PPAP」だった… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/03/17

世界初? 「釣り禁止」のスタジアム。J3北九州の観戦に今行くべき理由。

JリーグPRESS

世界初? 「釣り禁止」のスタジアム。
J3北九州の観戦に今行くべき理由。

日本に名スタジアムがまた1つ増えた。そう言い切ってしまいたい。3月12日、J3開幕節でミクニワールドスタジアム北九州がグランド… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/03/14

鈴木優磨、6戦3得点でもまだ3番手。代表より欲しい「鹿島のスタメン」。

話が終わったらボールを蹴ろう

鈴木優磨、6戦3得点でもまだ3番手。
代表より欲しい「鹿島のスタメン」。

面白い選手だなぁと思う。漫画「クローズ」に出てきそうな面構え、プレーは荒削り。だが、ゴールに向かってガツガツと突進し、点… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/14

敵の隙も、味方の隙も、壁の隙間も。俊輔は「空白の瞬間」を見逃さない。

JリーグPRESS

敵の隙も、味方の隙も、壁の隙間も。
俊輔は「空白の瞬間」を見逃さない。

稀代のアーティストは、偉大な労働者でもある。ジュビロ磐田へ移籍した中村俊輔が、自らのゴールでチームを勝利へ導いた。3月11… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/03/13

ACL1勝につきボーナス5000万円!中国勢の「札束を燃やす」強化策。

JリーグPRESS

ACL1勝につきボーナス5000万円!
中国勢の「札束を燃やす」強化策。

今週、Jリーグ勢3チームが万里の長城さながらの険しき山場に挑む。3月14、15日に行われるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)第3節で… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2017/03/13

すべてを懸けた開幕、現実は連敗。札幌、J1残留へもう訪れた正念場。

話が終わったらボールを蹴ろう

すべてを懸けた開幕、現実は連敗。
札幌、J1残留へもう訪れた正念場。

開幕2連敗――。力のあるチームなら「まだこれからさ」と余裕を持っていられるかもしれない。しかし、J1残留が目標のコンサドー… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/11

岡田武史とFC今治、JFLの壁に直面。アマチュア最高峰は「2m」違う!

JリーグPRESS

岡田武史とFC今治、JFLの壁に直面。
アマチュア最高峰は「2m」違う!

もっと不機嫌かと思いきや、そうではなかった。全国地域サッカーチャンピオンズリーグを制して今季、JFLに昇格したFC今治は、3月… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/03/10

ついに名古屋vs.岐阜が雌雄を決する!?J2「名岐ダービー」という痺れる対戦。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ついに名古屋vs.岐阜が雌雄を決する!?
J2「名岐ダービー」という痺れる対戦。

筆者は岐阜県出身である。高校まで岐阜県で育ち、岐阜という地域に対する愛着はことのほか深い。3月4日のJ2第2節において、名古… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/03/09

今、Jリーグであなたが実力No.1だと思うゴールキーパーは?

言わせろ!ナンバー

今、Jリーグであなたが実力No.1だと思うゴールキーパーは?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/03/08

ACL日韓戦での成功体験をJでも。浦和、川崎が身につけ始めたタフさ。

JリーグPRESS

ACL日韓戦での成功体験をJでも。
浦和、川崎が身につけ始めたタフさ。

試合後、FCソウルのCBカク・テヒ(元京都)に「序盤の失点」について話を切り出した。3月1日、アジアチャンピオンズリーグ(ACL… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/03/08

酉年で、五輪の主将で浦和のCB。遠藤航と那須大亮は好敵手で、同志。

JリーグPRESS

酉年で、五輪の主将で浦和のCB。
遠藤航と那須大亮は好敵手で、同志。

酉年生まれの年男で、守備的なポジションなら幅広く務められるユーティリティープレーヤー。オリンピックで日本代表のキャプテン… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/03/07

中3日でガンバの3バックが突然進化。“サッカーの神”が降りた遠藤保仁。

話が終わったらボールを蹴ろう

中3日でガンバの3バックが突然進化。
“サッカーの神”が降りた遠藤保仁。

「うちの対応力すごいと思います」柏レイソルに3-1で勝利した後、今野泰幸は満面の笑みをみせて、そう言った。1日、ACL1次リー… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/03/07

選手権Vの高橋壱晟、千葉で即先発!阿部勇樹以来の快挙も悔しがる18歳。

“ユース教授”のサッカージャーナル

選手権Vの高橋壱晟、千葉で即先発!
阿部勇樹以来の快挙も悔しがる18歳。

1月に開催された第95回全国高校サッカー選手権大会を制し、高円宮杯チャンピオンシップに引き続き、昨シーズンの2冠を達成した青… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/03/04

札幌の魂・河合竜二のマリノス愛。古巣に伝える「まだやってますよ」。

JリーグPRESS

札幌の魂・河合竜二のマリノス愛。
古巣に伝える「まだやってますよ」。

『Number Web版2017年J1順位予想』で、3人のうち2人が最下位、もう1人が17位としたチーム。それが昨季J2王者の北海道コンサドー… 続きを読む

井川洋一Yoichi Igawa

2017/03/03

日本人で「一番ボールを奪える」男。仙台・富田晋伍が忘れられない涙。

JリーグPRESS

日本人で「一番ボールを奪える」男。
仙台・富田晋伍が忘れられない涙。

あの日のヤマハスタジアムの光景は、記憶に深く刻み込まれている。ベガルタ仙台の富田晋伍は、他の誰よりも責任を背負い込んだ。 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/03/03

俊輔が空けて、誰がそこを使うのか。ジュビロの「話し合い」が始まった。

Jをめぐる冒険

俊輔が空けて、誰がそこを使うのか。
ジュビロの「話し合い」が始まった。

そこを、誰が、使うのか――。しばらくの間、これが中村俊輔を迎え入れた“名波ジュビロ”のテーマになりそうだ。「そこ」とは俊… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/03/02

高校選抜に大敗、久保建英騒動……。J精鋭・中村駿太と大迫敬介の見解。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高校選抜に大敗、久保建英騒動……。
J精鋭・中村駿太と大迫敬介の見解。

2月18日、ゼロックススーパーカップの前座試合であるネクストジェネレーションマッチで、U-18Jリーグ選抜は日本高校サッカー選抜… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/03/01

ページトップ