Jリーグ 

浦和を愛し、浦和に愛された男。那須大亮の幸福な5年間と旅立ち。

浦和を愛し、浦和に愛された男。
那須大亮の幸福な5年間と旅立ち。

サムライブルーの原材料

元日に、携帯電話が鳴った。画面の表示には「那須大亮」とあった。年始のあいさつを交わしたあと「報告があります」と律儀な36歳のベテランは言った。それは5年間在籍した浦和レッズを離れるという一大決心だった。続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/18

山田直輝「自分が甘ちゃんだった」浦和の愛に溺れた4年前と今は違う。

JリーグPRESS

山田直輝「自分が甘ちゃんだった」
浦和の愛に溺れた4年前と今は違う。

「あの時は自分が甘ちゃんだったな、と」山田直輝は、ちょっとした過去を思い返してそう呟いた。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2018/01/13

岡山一成が等々力に帰ってきた理由。“岡山劇場”次の夢を託す場所。

サムライブルーの原材料

岡山一成が等々力に帰ってきた理由。
“岡山劇場”次の夢を託す場所。

等々力競技場の「Gゾーン」に、その人はいた。熱烈なサポーターが集うエリア。2017年12月2日、川崎フロンターレのリーグ初優勝を… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2018/01/10

内田篤人の帰還と、小笠原満男。昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。

ミックスゾーンの行間

内田篤人の帰還と、小笠原満男。
昨年冬に語った「鹿島の血の継承」。

内田篤人が、鹿島アントラーズに戻ってきた。約7年半ぶりのJリーグ復帰。2015年以降、長らく膝のケガに苦しみ満足なプレーができ… 続きを読む

西川結城Yuki Nishikawa

2018/01/09

坪井慶介は燃え尽き方を知らない。湘南から山口、38歳は今日も走る。

JリーグPRESS

坪井慶介は燃え尽き方を知らない。
湘南から山口、38歳は今日も走る。

38歳の目は、意欲にあふれていた。「まだ辞められない。燃え尽きていないから。自分が燃え尽きたと思えるまでやりたい」 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2018/01/07

森岡隆三監督が体感したJ3の実態。限られる予算とバス移動10時間。

JリーグPRESS

森岡隆三監督が体感したJ3の実態。
限られる予算とバス移動10時間。

財務問題で幹部が退任し、存続の危機に面していたクラブを救うために登場したホワイトナイト。地元企業の創業者が社長に就任し、… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2018/01/04

新潟出身の本間勲、大野和成が去り。それでも“アルビらしく”J1復帰を。

JリーグPRESS

新潟出身の本間勲、大野和成が去り。
それでも“アルビらしく”J1復帰を。

拍手は雨の音に似ていると思った。第32節、新潟はホームで甲府に勝ったものの、残留を争っていた広島が神戸に勝利。これによって… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2018/01/04

ガンバ、クルピ就任を巡る全真相。長谷川体制終焉を決めたあの試合。

JリーグPRESS

ガンバ、クルピ就任を巡る全真相。
長谷川体制終焉を決めたあの試合。

ガンバ大阪は、9月7日に今季限りで長谷川体制にピリオドを打つことを正式に発表した。その後任人事を巡って複数の外国人指揮官の… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2018/01/03

ペトロヴィッチ式は札幌に合う?浦和での5年半に見る魅力と危うさ。

JリーグPRESS

ペトロヴィッチ式は札幌に合う?
浦和での5年半に見る魅力と危うさ。

サンフレッチェ広島、浦和レッズとJリーグで通算12シーズンに渡り指揮を執ってきた「ミシャ」ことミハイロ・ペトロヴィッチ氏が… 続きを読む

塚越始Hajime Tsukakoshi

2018/01/02

天皇杯って実は戦後に始まった?喜び、切なさが交錯する元日決戦。

JリーグPRESS

天皇杯って実は戦後に始まった?
喜び、切なさが交錯する元日決戦。

2018年、明けましておめでとうございます。めでたい。年末年始、親族への挨拶もそこそこに、テレビをつければ様々なスポーツがや… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2018/01/01

清武弘嗣をみんなが待っている。ロシアW杯イヤーの始まりは天皇杯。

話が終わったらボールを蹴ろう

清武弘嗣をみんなが待っている。
ロシアW杯イヤーの始まりは天皇杯。

こんなはずじゃと清武弘嗣はきっと思っているだろう。そして、誰もが同じ思いで清武を見ているのではないだろうか。 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/12/31

「柏のブラジル人」はいつも当たる。走って打つCF、クリスティアーノ。

JリーグPRESS

「柏のブラジル人」はいつも当たる。
走って打つCF、クリスティアーノ。

千葉県柏市では、太陽は東ではなく、地球の裏側ブラジルから昇る……。こんな“Jリーグ都市伝説”ができそうなほど、柏レイソル… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/12/30

憲剛、小林悠とジュニーニョの教え。初栄冠は「川崎の太陽」に照らされ。

JリーグPRESS

憲剛、小林悠とジュニーニョの教え。
初栄冠は「川崎の太陽」に照らされ。

「フロンターレ、勝つよ!」国立競技場へ向かう道すがら、育成コーチとして指導者の歩みを始めていた鬼木達に引率されていた少年… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2017/12/29

月給5万円で始まった甲府での17年。石原克哉は“チームの母”だった。

JリーグPRESS

月給5万円で始まった甲府での17年。
石原克哉は“チームの母”だった。

「ミスター」と呼ばれたJリーガーが、2017シーズン限りで17年間の現役生活に幕を下ろした。 続きを読む

渡辺功Isao Watanabe

2017/12/26

高3でJリーガーになるという決断。中村敬斗「20歳で海外は若くない」

“ユース教授”のサッカージャーナル

高3でJリーガーになるという決断。
中村敬斗「20歳で海外は若くない」

タイムアップのホイッスルが響いた瞬間、中村敬斗はその場に立ち止まり、腰に手を当ててまっすぐに前を見つめていた。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/22

ユース世代でFC東京U-18が快挙!佐藤一樹監督、驚異のチーム管理術。

“ユース教授”のサッカージャーナル

ユース世代でFC東京U-18が快挙!
佐藤一樹監督、驚異のチーム管理術。

ユース年代最高峰のリーグ戦である「高円宮杯プレミアリーグ」。今年のJ1リーグと似た光景が、東京ガス武蔵野苑多目的グラウンド… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/12/16

海外移籍浮上の井手口&杉本。W杯まであと半年のタイミングで移籍すべき?

言わせろ!ナンバー

海外移籍浮上の井手口&杉本。W杯まであと半年のタイミングで移籍すべき?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/12/14

浦和がCWCで得た不完全な達成感。もし、レアルと戦っていたら……。

JリーグPRESS

浦和がCWCで得た不完全な達成感。
もし、レアルと戦っていたら……。

「今日の試合に関しては、相手に勝つということだけ。1年を締めくくる意味でも、しっかり勝って帰ること。それができたから胸を… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/12/14

川崎の小林、大島ら獲得に教訓あり。内田篤人に“フラれた”名スカウト。

JリーグPRESS

川崎の小林、大島ら獲得に教訓あり。
内田篤人に“フラれた”名スカウト。

12月6、7日、JPFA(日本プロサッカー選手会)トライアウトが行われたパロマ瑞穂スタジアムで、場にそぐわない人物を見つけた。名… 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2017/12/13

浦和の心のスキに入り込んだもの。CWC、「1つ勝てばレアル」の怖さ。

JリーグPRESS

浦和の心のスキに入り込んだもの。
CWC、「1つ勝てばレアル」の怖さ。

喪失感、失望、後悔――。浦和レッズは、本当の意味でのクラブワールドカップの戦いを始めることができなかった。9日の初戦で開… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/12/11

ページトップ