Jリーグ 

「ジェフはまたダメか」を覆す!佐藤勇人に聞くJ2最終節前の決意。

「ジェフはまたダメか」を覆す!
佐藤勇人に聞くJ2最終節前の決意。

Jリーグ万歳!

J2は、最終節が面白い。3試合を残して優勝を決めた湘南ベルマーレに加え、第41節、V・ファーレン長崎が2位を確定させてJ1昇格を決めた。続きを読む

細江克弥Katsuya Hosoe

2017/11/18

浦和とACLは切り離せない関係だ。10年ぶり制覇へ、改革の集大成を。

JリーグPRESS

浦和とACLは切り離せない関係だ。
10年ぶり制覇へ、改革の集大成を。

「あれは浦和で最後にとったタイトルなので、やはり特別な想いはあります。アジアレベルではあったけれど、Jとは違うので、自信… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/11/18

20歳で柏の主力も「すべてダメ」。中山雄太がもがく、理想像との差。

JリーグPRESS

20歳で柏の主力も「すべてダメ」。
中山雄太がもがく、理想像との差。

ユースから昇格して3年目。CBという経験が求められるポジションで、若くしてレギュラーの座を完全にものにし、シーズンを通して… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2017/11/18

持ち込んだのは規律だけじゃない。東京V・ロティーナ監督のJ1昇格計画。

JリーグPRESS

持ち込んだのは規律だけじゃない。
東京V・ロティーナ監督のJ1昇格計画。

あったのか疑わしいほど短い秋の季節が過ぎ去り、忍び寄る冬の気配とともにJ1昇格争いは佳境を迎える。 続きを読む

海江田哲朗Tetsuro Kaieda

2017/11/11

高卒1年目18歳にして鹿島の切り札。安部裕葵が持つ「柔軟性ある芯」。

“ユース教授”のサッカージャーナル

高卒1年目18歳にして鹿島の切り札。
安部裕葵が持つ「柔軟性ある芯」。

鹿島アントラーズのルーキー・安部裕葵には「男の流儀」がある。 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/11/09

初優勝の瞬間、柿谷の姿はなかった。セレッソの主将として必要な姿勢は。

Jをめぐる冒険

初優勝の瞬間、柿谷の姿はなかった。
セレッソの主将として必要な姿勢は。

文字どおり、総力戦で掴み取った悲願の初タイトルだった。どちらが勝っても三大タイトル初優勝となるルヴァンカップ決勝はセレッ… 続きを読む

飯尾篤史Atsushi Iio

2017/11/08

セレッソでルヴァン杯制した尹晶煥。“らしくない”異能の韓国人監督の実像。

JリーグPRESS

セレッソでルヴァン杯制した尹晶煥。
“らしくない”異能の韓国人監督の実像。

セレッソ大阪が4日のルヴァンカップで初優勝を果たした。去年までJ2にいたクラブが一気に優勝まで駆け上がった。何よりクラブが1… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/11/07

柿谷曜一朗、波瀾万丈のセレッソ愛。「このユニホームに初めての星を」

JリーグPRESS

柿谷曜一朗、波瀾万丈のセレッソ愛。
「このユニホームに初めての星を」

2005年12月3日、長居スタジアム。第33節を終えてリーグ戦首位だったセレッソ大阪は、勝てば初優勝が決まる最終節・FC東京戦の終… 続きを読む

西海康平Kouhei Nishiumi

2017/11/03

ロナウジーニョを干した男・クルピ。就任濃厚ガンバで遠藤をどう扱うか。

JリーグPRESS

ロナウジーニョを干した男・クルピ。
就任濃厚ガンバで遠藤をどう扱うか。

奇跡の残留を信じるアルビレックス新潟のサポーターがアウェイの地で歓喜に湧いた一戦は、ガンバ大阪の現状を象徴するような一戦… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/11/03

27歳で、ついにフルシーズン完走。湘南・山田直輝が語る怪我と代表。

JリーグPRESS

27歳で、ついにフルシーズン完走。
湘南・山田直輝が語る怪我と代表。

完全復活では満足できない。今年2月、新しい自分になることを誓っていた。「かつての姿に戻っても、停滞だと思う。もっともっと… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/11/02

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」ガンバが失ったタイトルとスタイル。

話が終わったらボールを蹴ろう

遠藤保仁「俺自身がしたいのは……」
ガンバが失ったタイトルとスタイル。

リーグ戦6試合連続未勝利。ガンバ大阪の現状だ。10月22日の浦和戦では、3-3のドロー。敵地埼玉スタジアムで後半47分に追いつい… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/29

“ガンバらしい攻撃”は消えたのか。長谷川健太体制、5年間の栄光と影。

JリーグPRESS

“ガンバらしい攻撃”は消えたのか。
長谷川健太体制、5年間の栄光と影。

全ての時代には、その始まりと終わりがある。ガンバ大阪では10年間指揮を執った西野朗元監督(現日本サッカー協会技術委員長)に… 続きを読む

下薗昌記Masaki Shimozono

2017/10/27

J1強化担当が続々と水戸に集結!前田大然は独特すぎる韋駄天FW。

JリーグPRESS

J1強化担当が続々と水戸に集結!
前田大然は独特すぎる韋駄天FW。

秋を感じさせるある日、まばらに埋まるメインスタンドの片隅でJ2水戸ホーリーホックのメンバー表に目を落とす、あるJ1クラブの強… 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/10/27

2017年Jリーグ得点王、日本人3選手による争いを制すのは?

言わせろ!ナンバー

2017年Jリーグ得点王、日本人3選手による争いを制すのは?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/10/26

J注目FWは“KKコンビ”先輩の息子!旗手怜央、心技体ともに父親譲り。

“ユース教授”のサッカージャーナル

J注目FWは“KKコンビ”先輩の息子!
旗手怜央、心技体ともに父親譲り。

高3の夏過ぎまでプロのスカウトの目にも留まらなかった男が、2年経った今、多くのJクラブの熱視線を浴びる存在となっている。順… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/26

トリコロールのロクとハチの伝説。上野と遠藤から、扇原と中町へ。

JリーグPRESS

トリコロールのロクとハチの伝説。
上野と遠藤から、扇原と中町へ。

トリコロールのロクとハチ。背番号6の扇原貴宏と背番号8の中町公祐は、6月18日ホームの川崎フロンターレ戦で初めてコンビを組ん… 続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/10/21

浦和→代表→海外のはずが……。19歳伊藤涼太郎、J2水戸で再出発。

“ユース教授”のサッカージャーナル

浦和→代表→海外のはずが……。
19歳伊藤涼太郎、J2水戸で再出発。

「開幕ベンチもJデビューも思い通りと言うか、想定していたサッカー人生だった。……でも、そこからの期間は本当に苦しかったし… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/10/20

イッペイ・シノヅカ22歳の逆輸入。ロシアと日本、マリノスへの想い。

話が終わったらボールを蹴ろう

イッペイ・シノヅカ22歳の逆輸入。
ロシアと日本、マリノスへの想い。

10月14日、横浜F・マリノスvs.大宮アルディージャでのこと。マリノスのメンバー表を見た瞬間、、「あれっ」と思った。日本人の名… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/10/20

ACL決勝をもぎとった梅崎司の献身。スーパーサブにベテランがいる強さ。

JリーグPRESS

ACL決勝をもぎとった梅崎司の献身。
スーパーサブにベテランがいる強さ。

「昨年のチャンピオンシップの経験があったので、今、僕らが危険な状況にいることは理解していた。有利な状況ほど危険。追われて… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/10/19

鳥栖戦の前にサッカーゲーム大会?クラブ社長が語ったeスポーツ戦略。

eスポーツは黒船となるか

鳥栖戦の前にサッカーゲーム大会?
クラブ社長が語ったeスポーツ戦略。

ファミリーコンピュータが発売された1983年以降に少年期を過ごした日本人の多くにとって、娯楽の王様はゲームだった。 続きを読む

八木葱Negi Yagi

2017/10/15

ページトップ