Jリーグ 

欧州で最もゴールを決める日本人。ハーフナーの独善的FW論が面白い。

欧州で最もゴールを決める日本人。
ハーフナーの独善的FW論が面白い。

サムライブルーの原材料

ゴールを奪う。その一点を指標に置くならば、オランダの4シーズン半で51点を稼いでいるハーフナー・マイクは欧州でプレーする日本人選手のなかで最も結果を残してきた。毎年2ケタ以上はゴールネットを揺らしてきた計…続きを読む

二宮寿朗Toshio Ninomiya

2017/06/29

堂安律がオランダで成功する理由。人間性、メンタル、遠藤の太鼓判。

話が終わったらボールを蹴ろう

堂安律がオランダで成功する理由。
人間性、メンタル、遠藤の太鼓判。

堂安律がオランダ1部リーグ、フローニンゲンへの期限付き移籍を果たした。尊敬する宇佐美貴史のバイエルン移籍の時と同じ期限付… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/29

香川、堂安も悩み決断したプロの道。高2の逸材・中村敬斗の進路は?

“ユース教授”のサッカージャーナル

香川、堂安も悩み決断したプロの道。
高2の逸材・中村敬斗の進路は?

6月24日に行われた、プリンスリーグ関東第6節・三菱養和SCユースvs.流通経済大柏。ここで高2ながら早くも注目の的になっている逸… 続きを読む

安藤隆人Takahito Ando

2017/06/27

中村充孝だけを90分間見つめてみた。新生鹿島を象徴する元やんちゃ坊主。

JリーグPRESS

中村充孝だけを90分間見つめてみた。
新生鹿島を象徴する元やんちゃ坊主。

あなただけ見つめてる。大黒摩季のヒット曲のように「出会った日から、今でもずっと」とはいかないが、6月25日のJ1リーグ第16節… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2017/06/27

柏木「うちは引いて守るのが苦手」浦和の守備崩壊、原因は何か。

JリーグPRESS

柏木「うちは引いて守るのが苦手」
浦和の守備崩壊、原因は何か。

浦和レッズが、苦しんでいる。国際大会であるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)で準々決勝進出を果たしたものの、ここ数年は多くの… 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/06/24

群雄割拠のJ1。今、優勝予想をすると?

言わせろ!ナンバー

群雄割拠のJ1。今、優勝予想をすると?

Number編集部Sports Graphic Number

2017/06/23

<“ダブル”を奪うために>鹿島キラー・中島翔哉の試行錯誤。

Sports Graphic Number Web

<“ダブル”を奪うために>
鹿島キラー・中島翔哉の試行錯誤。

11勝9分け25敗。勝率にして、約2割4分。これは、YBCルヴァンカップ(旧・ヤマザキナビスコカップ)と天皇杯を含めた、FC東京の鹿… 続きを読む

松本宣昭Yoshiaki Matsumoto

2017/06/23

サンフレッチェが苦しむ「0-1」。実は難しい、点取り屋不在の解決。

話が終わったらボールを蹴ろう

サンフレッチェが苦しむ「0-1」。
実は難しい、点取り屋不在の解決。

サンフレッチェ広島が低迷し、長いトンネルからなかなか抜け出せないでいる。W杯予選による2週間の中断明けの試合となった川崎フ… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/23

降格圏の広島、データは意外と……?シュートやパスは優勝した年より上。

JリーグPRESS

降格圏の広島、データは意外と……?
シュートやパスは優勝した年より上。

サンフレッチェ広島が、まさかの低空飛行を強いられている。J1リーグ第15節を終えて17位。ここ5年で三度の優勝に輝いた強豪クラ… 続きを読む

原山裕平Yuhei Harayama

2017/06/21

塩谷司も巣立った水戸、J2での異彩。西ヶ谷監督「ウチは再生、育成工場」

JリーグPRESS

塩谷司も巣立った水戸、J2での異彩。
西ヶ谷監督「ウチは再生、育成工場」

無印の地方クラブが、J2リーグを盛り上げている。2017年のJ2リーグは、J1から降格した名古屋グランパス、湘南ベルマーレ、アビス… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/17

AFCが済州に下した処分を検証する。日韓サッカー騒動史に新たな視点を。

JリーグPRESS

AFCが済州に下した処分を検証する。
日韓サッカー騒動史に新たな視点を。

6月9日、韓国の『スポーツソウル』紙が第一報を報じた。5月31日のアジアチャンピオンズリーグラウンド16第2レグ、浦和レッズvs.… 続きを読む

吉崎エイジーニョ“Eijinho”Yoshizaki

2017/06/10

J1最下位の崖っぷちでも“攻めろ”。大宮残留は伊藤彰新監督に託した!

JリーグPRESS

J1最下位の崖っぷちでも“攻めろ”。
大宮残留は伊藤彰新監督に託した!

J1残留のミッションを託されたのは、とっておきの人材である。大宮アルディージャの伊藤彰新監督だ。ジュビロ磐田の名波浩監督、… 続きを読む

戸塚啓Kei Totsuka

2017/06/07

風間サッカーの代名詞は何が目的?名古屋のパスワークに潜む違和感。

話が終わったらボールを蹴ろう

風間サッカーの代名詞は何が目的?
名古屋のパスワークに潜む違和感。

J2の首位に立ち、J1昇格争いをリードする名古屋グランパス。下馬評通り圧倒的な強さを見せつけての快走かと思いきや、試合を見て… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/06/02

ACLベスト8は浦和の“宿題”だった。延長の戦い方と、引きすぎない勇気。

JリーグPRESS

ACLベスト8は浦和の“宿題”だった。
延長の戦い方と、引きすぎない勇気。

あと5分、このスコアを維持すれば――。浦和レッズは、1年前にも全く同じ状況を経験していた。 続きを読む

轡田哲朗Tetsuro Kutsuwada

2017/06/01

普通に戦えば「アジアのバルサ」。川崎のACL8強、8戦無敗の必然性。

JリーグPRESS

普通に戦えば「アジアのバルサ」。
川崎のACL8強、8戦無敗の必然性。

5月30日に等々力競技場で行われたACLラウンド16の第2戦。川崎フロンターレは、タイのムアントン・ユナイテッドに4-1で大勝。第1… 続きを読む

いしかわごうGo Ishikawa

2017/05/31

尊敬する柳沢敦を超えた109ゴール。興梠慎三、貪欲になりすぎない美学。

JリーグPRESS

尊敬する柳沢敦を超えた109ゴール。
興梠慎三、貪欲になりすぎない美学。

J1通算108ゴール。浦和レッズの興梠慎三にとって一つの節目であり、目標の数字だった。 続きを読む

杉園昌之Masayuki Sugizono

2017/05/30

呂比須新監督の“フライパン革命”。新潟を4日間で変えた異例の手法。

JリーグPRESS

呂比須新監督の“フライパン革命”。
新潟を4日間で変えた異例の手法。

5月20日、デンカビッグスワンスタジアムのピッチでは、アルビレックス新潟・呂比須ワグナー新監督の初戦、北海道コンサドーレ札… 続きを読む

大中祐二Yuji Onaka

2017/05/26

広州と済州で見たJリーグ勢の敗戦。鹿島&浦和、完封負けの共通点は?

JリーグPRESS

広州と済州で見たJリーグ勢の敗戦。
鹿島&浦和、完封負けの共通点は?

出場4クラブ中、ガンバ大阪をのぞく3クラブが1位でグループリーグを突破した今季のACL。決勝トーナメントラウンド16第1戦、Jリー… 続きを読む

寺野典子Noriko Terano

2017/05/25

柿谷曜一朗よ、怖さを失ってないか。代表復帰のために必要なこととは。

話が終わったらボールを蹴ろう

柿谷曜一朗よ、怖さを失ってないか。
代表復帰のために必要なこととは。

清武弘嗣、山村和也、杉本健勇がゴールを決め、大宮に完勝したセレッソ大阪。攻撃陣がセットプレーを含めてしっかりと得点を取り… 続きを読む

佐藤俊Shun Sato

2017/05/24

トップ下・山村和也がなぜ機能する?福西崇史が解説するその「最適さ」。

JリーグPRESS

トップ下・山村和也がなぜ機能する?
福西崇史が解説するその「最適さ」。

清武弘嗣? 柿谷曜一朗? いや、山村和也だ!トップ下でこそ本領を発揮しそうな選手が並ぶセレッソ大阪にあって、2列目中央の… 続きを読む

茂野聡士Satoshi Shigeno

2017/05/23

ページトップ