動画・音声

記事を
ブックマークする

【Podcast】映画監督・西川美和と『嫌われた監督』鈴木忠平が語りあった「撮ること、書くことの不自由」《表現を巡る対談》

2024/05/01
西川美和さんと鈴木忠平さんは初対面。それでも対談では「表現者」としての思考法をお互いに掘り下げ、予定をオーバーして話が弾んだ

 映画監督としてたくさんの話題作を手掛けてきた西川美和さんは、このほど「Number」「文藝春秋」に5年間にわたり連載されていたエッセイを『ハコウマに乗って』として単行本としてまとめたばかり。

 その刊行を記念して、「西川作品の大ファンで、『すばらしき世界』は3回観た」というノンフィクション作家・鈴木忠平さんを迎えての対談が実現しました。

 西川さんも、鈴木さんが「Number」に寄稿していた時代からその文章に注目していたそうで、『嫌われた監督』『アンビシャス』などの単行本も読んでいらしたそう。そんな2人がお互いの創作のヒミツを語り合った対談は2時間に迫ろうかという白熱したものになりました。映画好きも、ノンフィクション好きも、スポーツ好きも、必聴です!

 この対談のポッドキャスト完全版をご視聴いただけるのはNumberPREMIER会員のみ。ご入会、そしてサービス内容などについてはこちらをご覧ください。

<※このページ下部でご視聴いただけます>

 

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Miki Fukano

2

0

0

前記事 次記事 関連記事一覧