#1077

記事を
ブックマークする

「日本人で初めて四大メジャーすべてに勝ちたい」20歳・長野泰雅が“物欲がない”と語るわけ<異例の高3でプロ転向>

2023/08/01

「自分あまり物欲がないんですよ」

 大卒が主流の男子プロにあって、高3でプロに転向した。ツアー初年度の昨季はわずか9 戦でシードを獲得。プロとして稼ぎ出した金額は、ツアー賞金だけですでに4600万円を超えている。

 目立った買い物といえば、半分は仕事道具でもある車ぐらい。だが、せっかく奮発したその車の行先はいつも「ガスト」や「ジョイフル」だ。40代の先輩プロから食事に誘われた時も「どこ行きたい?」と聞かれて「ガスト」と答えたという。「試合のない時は違いますけど、大会中は手早く済ませたいんです(笑)」

“高級車とファミレス”のような荒削りでアンバランスな一面が20歳の魅力。

会員になると続きをお読みいただけます。
オリジナル動画も見放題、
会員サービスの詳細はこちら
特製トートバッグ付き!

「雑誌プラン」にご加入いただくと、全員にNumber特製トートバッグをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Takuya Sugiyama

0

0

0

前記事 次記事