#1051
SCORE CARD

WNBAデビューも「課題が残った」。町田瑠唯、世界最高峰への挑戦。

開幕ロスター入りを勝ち取った町田は、萩原美樹子、大神雄子、渡嘉敷来夢に続き日本人4人目のWNBA選手に

「ルイ!」

 試合開始から間もなくコーチに名前を呼ばれた町田瑠唯は、白のワシントン・ミスティックスのユニフォーム姿でWNBAのコートに足を踏み入れた。現地時間5月6日、WNBA開幕戦のミスティックス対インディアナ・フィーバー、第1クォーター残り4分36秒。WNBA公式戦に出場した日本人選手4人目として、町田の名前が歴史に刻まれた瞬間だった。

 世界最高峰のWNBAは各チーム11~12人の12チームからなる少数精鋭のリーグ。そこに入るということは、世界のトップ選手として認められたことを意味する。

 もっとも、町田自身はそんな感慨を覚える余裕もなかったという。

PREMIER会員になると
続きをお読みいただけます。
特製スマホリング付き!

今なら「雑誌プラン」にご加入いただくと、
全員にNumber特製スマホリングをプレゼント。
※送付はお申し込み翌月の中旬を予定しています

photograph by Yukihito Taguchi
前記事 次記事