著者プロフィール 

カナ一覧
組織別
カタカナ検索  

長田昭二Shoji Osada

1965年東京都生まれ。日本大学農獣医学部を卒業後、新聞社、出版社勤務を経て、2000年よりフリー。現在、新聞や雑誌などで医療関連記事を執筆。著書に『病院選びに迷うとき』(NHK出版)、『放っておくと危ないストレス、こわい病気!』(東洋経済新報社)など。日本医学ジャーナリスト協会会員。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
現役スポーツドクターに聞く“東京五輪ボランティア” 「ネガティブな行為に見られるかも…」から“0円で5日以上勤務”への違和感まで

オリンピックPRESS

現役スポーツドクターに聞く“東京五輪ボランティア” 「ネガティブな行為に見られるかも…」から“0円で5日以上勤務”への違和感まで

大会事務局が開催期間中に必要となる医師のボランティア200名を募集したところ、世論は「コロナ対応で医療がひっ迫する中、五輪… 続きを読む

長田昭二Shoji Osada

その他スポーツ

2021/05/31

「私は時代に恵まれました」主婦レーサー平山智加35歳に聞く“なぜボートレース界で女性は輝いているのか?”

Number Ex

「私は時代に恵まれました」主婦レーサー平山智加35歳に聞く“なぜボートレース界で女性は輝いているのか?”

子育てをして、家事をしながら、ボートに乗れば男子レーサーと対等に戦い、高額の賞金を獲得する。そして、自分の後に続く若手女… 続きを読む

長田昭二Shoji Osada

モータースポーツ

2021/03/13

トップボートレーサー・守屋美穂32歳が明かす“絶頂期に産休を取るという選択”「正直言って悩みました」

Number Ex

トップボートレーサー・守屋美穂32歳が明かす“絶頂期に産休を取るという選択”「正直言って悩みました」

ボートレーサーの現役年齢に制限はない。平均引退年齢は50歳、現役最高齢選手は73歳と、他の競技に比べて選手生命が長いのもこの… 続きを読む

長田昭二Shoji Osada

モータースポーツ

2021/03/13

25歳女王・大山千広が“ボートレース界のトップを狙い続ける”理由「自分が男だったらって思うこともあるけど…」

Number Ex

25歳女王・大山千広が“ボートレース界のトップを狙い続ける”理由「自分が男だったらって思うこともあるけど…」

6艇のボートが600メートルの競走水面を3周走って順位を争う「ボートレース」。男女が一緒に戦う混合戦の比率が高く、そこで女子… 続きを読む

長田昭二Shoji Osada

モータースポーツ

2021/03/13

ラグビーの試合なく暇なので調べた。「魔法のやかん」はいつ消えた?

ラグビーPRESS

ラグビーの試合なく暇なので調べた。
「魔法のやかん」はいつ消えた?

「ボーッとした状態のところに突然冷たい水をかけられれば誰だって驚きます。“魔法のやかん”とは、昔でいう“気付け薬”のよう… 続きを読む

長田昭二Shoji Osada

大学ラグビー

2020/03/04

井上尚弥は「1秒の間に何コマも」。どうすれば「ゾーン」に入れるか?

Number Ex

井上尚弥は「1秒の間に何コマも」。
どうすれば「ゾーン」に入れるか?

「“ゾーン”は、アメリカの心理学者ミハイ・チクセントミハイが呼んだ“フロー状態”とほぼ同義語です。作業プロセスを楽しみな… 続きを読む

長田昭二Shoji Osada

その他スポーツ

2019/12/15

ページトップ