著者プロフィール 

安倍昌彦Masahiko Abe

1955年、宮城県生まれ。早稲田大学高等学院野球部から、早稲田大学でも野球部に所属。雑誌『野球小僧』で「流しのブルペンキャッチャー」としてドラフト候補投手のボールを受ける活動を始める。著書に『スカウト』『流しのブルペンキャッチャーの旅』『若者が育つということ 監督と大学野球』など。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
「秋の甲子園」に集った才能の数々。今年の1年生は投手も野手も粒揃い。

マスクの窓から野球を見れば

「秋の甲子園」に集った才能の数々。
今年の1年生は投手も野手も粒揃い。

敦賀気比のリードオフマンをつとめる大島正樹中堅手(173cm70kg・左投左打)も「1年生」。どうも、この熊野に限らず、少し前の明… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/12/04

「次の奥川恭伸」候補を熊野で発見。遊学館1年・土倉瑠衣斗は逸材だ。

マスクの窓から野球を見れば

「次の奥川恭伸」候補を熊野で発見。
遊学館1年・土倉瑠衣斗は逸材だ。

星稜・奥川恭伸がプロに向かって巣立っていった「北陸」の高校野球に、新しい逸材の卵がまた1人、まもなく孵化しようとしている… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/12/02

ドラフト後は“答え合わせ”の時期。スカウトが唸る「獲っとけば……」。

マスクの窓から野球を見れば

ドラフト後は“答え合わせ”の時期。
スカウトが唸る「獲っとけば……」。

私たち、ただボンヤリ、野球見てるわけじゃないんですよ……。わかってますよぉ、そんなこと。ドラフトが終わって、まだその余韻… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/11/12

10年目の戦力外に「おめでとう」。広島・庄司隼人からの電話と記憶。

マスクの窓から野球を見れば

10年目の戦力外に「おめでとう」。
広島・庄司隼人からの電話と記憶。

正直、5年目を越えたあたりから、キャンプで会えるのも今年が最後かもな……と思いながら、それでも、薄暗くなっても最後までバ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/11/07

嫌いなドラフト用語「指名漏れ」。プロに進むタイミングは1つじゃない。

マスクの窓から野球を見れば

嫌いなドラフト用語「指名漏れ」。
プロに進むタイミングは1つじゃない。

私、ドラフト用語の中で嫌いな言葉がある。「外れ1位」とこの「指名漏れ」である。プロ志望届制度が始まってから、ドラフトは「… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/10/25

阪神のドラフトに何が起きたのか。甲子園のスターだらけ、もしや……。

マスクの窓から野球を見れば

阪神のドラフトに何が起きたのか。
甲子園のスターだらけ、もしや……。

だって、ドラフトで甲子園のスターたちの名前を連ねて“絵”になるのは、タイガースだけなのだから。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/10/24

青森山田・堀田賢慎の剛球を受けた。直球の回転音が美しいドラフト候補。

マスクの窓から野球を見れば

青森山田・堀田賢慎の剛球を受けた。
直球の回転音が美しいドラフト候補。

このピッチャーを受けに行こう! 勝手にそう決めたのは、今年6月の高校野球・東北大会のことだ。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/10/16

立野和明がドラフト上位である理由。受けてわかった直球、変化球、精神。

マスクの窓から野球を見れば

立野和明がドラフト上位である理由。
受けてわかった直球、変化球、精神。

すごいね、今の角度! ほんとっすか……角度がウリなんで! 笑った顔はやさしいが、モーションに入った瞬間、目が変わる。この… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/10/15

2019年ドラフトを1人で全予想・下。巨人・西武のリーグ覇者の1位は?

マスクの窓から野球を見れば

2019年ドラフトを1人で全予想・下。
巨人・西武のリーグ覇者の1位は?

「2019ひとりドラフト」の最終回は、指名順9番目から12番目までの4球団です。順に、横浜DeNAベイスターズ、福岡ソフトバンクホー… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/10/03

2019年ドラフトを1人で全予想・中。広島・楽天は投手、阪神は4番候補。

マスクの窓から野球を見れば

2019年ドラフトを1人で全予想・中。
広島・楽天は投手、阪神は4番候補。

「2019ひとりドラフト」の第2回目は、指名順5番目から8番目までの4球団です。順に、阪神タイガース、千葉ロッテマリーンズ、広島… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/10/02

2019年ドラフトを1人で全予想・上。ヤクルトは投手が急務、オリは捕手?

マスクの窓から野球を見れば

2019年ドラフトを1人で全予想・上。
ヤクルトは投手が急務、オリは捕手?

「ひとりドラフト」は、私が続けていた野球雑誌『野球人』の中で、毎年ドラフト直前の恒例企画として行ってきたものです。12球団… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

プロ野球

2019/10/01

甲子園から解放された表情が楽しい。U-18で目を引いた西純矢の大器感。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園から解放された表情が楽しい。
U-18で目を引いた西純矢の大器感。

7日、「U18ワールドカップ」は高校日本代表がスーパーラウンドのオーストラリア戦に1-4で敗れ、奮戦かなわず5位に終わった。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

侍ジャパン

2019/09/12

投手ほどテレビには映らずとも……。甲子園で驚いた5人の野手の才能。

マスクの窓から野球を見れば

投手ほどテレビには映らずとも……。
甲子園で驚いた5人の野手の才能。

「投手」は5分、10分と投げてくれるから驚けるが、「野手」のプレーというのは、打つにしろ、守るにしろ、走るにしろ“一瞬”で… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/08/22

全力投球“しない”奥川恭伸の技術。彼の1球は他の投手の1球とは違う。

マスクの窓から野球を見れば

全力投球“しない”奥川恭伸の技術。
彼の1球は他の投手の1球とは違う。

この夏の甲子園、大会を代表する投手として1人挙げるとすれば、星稜高・奥川恭伸投手で決まりであろう。150キロを、試合終盤でも… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/08/22

奥川恭伸以外もぜひ覚えておきたい、非エリートから選ぶ「私だけの逸材」。

マスクの窓から野球を見れば

奥川恭伸以外もぜひ覚えておきたい、
非エリートから選ぶ「私だけの逸材」。

次の「100回」のスタートとなる「第101回全国高校野球選手権大会」も、いよいよ大詰めを迎えた。 始まる前、2週間は長いなぁ……… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/08/21

甲子園の「現場」が本当に最適か。スカウトが本当に見たい能力とは。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園の「現場」が本当に最適か。
スカウトが本当に見たい能力とは。

今年の夏の「甲子園」も盛況である。佐々木朗希がいなくても、「高校BIG4」の内の3人が負けてしまっても、横浜や大阪桐蔭が出て… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/08/19

北照高・上林弘樹監督の甲子園。2カ月前の春の大会では塁審姿。

マスクの窓から野球を見れば

北照高・上林弘樹監督の甲子園。
2カ月前の春の大会では塁審姿。

北海道の高校野球は、現職の監督さんや部長先生が「審判」になって、公式戦のジャッジを行う。なんでも、ほかの地区では見られな… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/08/18

甲子園取材では声より表情を見る。球児の“ほんとの顔”が知りたいのだ。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園取材では声より表情を見る。
球児の“ほんとの顔”が知りたいのだ。

監督さんや選手たちとの「囲み取材」は甲子園大会の場合、試合前と試合の後、必ず2回ずつ行われる。試合後の囲み取材は、記事を… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/08/14

甲子園の1日を記者はどう過ごすか。試合、練習、囲み……常に取捨選択。

マスクの窓から野球を見れば

甲子園の1日を記者はどう過ごすか。
試合、練習、囲み……常に取捨選択。

今年の夏も「甲子園」にやって来た。甲子園のネット裏のちょうど中段あたり……「第2記者席」と書かれたシートのかかった席がお… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/08/08

今年の甲子園に漂う打撃戦の予感。地方予選で見た本物の注目野手たち。

マスクの窓から野球を見れば

今年の甲子園に漂う打撃戦の予感。
地方予選で見た本物の注目野手たち。

今年の夏の甲子園は「第101回」。高校野球の「次の100年」のスタートとなる記念の大会と考えたい。「100回記念」だった昨年夏の… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

高校野球

2019/08/04

ページトップ