著者プロフィール 

安倍昌彦Masahiko Abe

1955年、宮城県生まれ。早稲田大学高等学院野球部から、早稲田大学でも野球部に所属。雑誌『野球小僧』で「流しのブルペンキャッチャー」としてドラフト候補投手のボールを受ける活動を始める。著書に『スカウト』『流しのブルペンキャッチャーの旅』『若者が育つということ 監督と大学野球』など。

  • facebook
  • twitter
  • instagram
  • blog
カープファンにも広がる王者の余裕。日南で感じたアドゥワ誠の雄大さ。

マスクの窓から野球を見れば

カープファンにも広がる王者の余裕。
日南で感じたアドゥワ誠の雄大さ。

12日、朝早い便で宮崎へ向かう。今日から5日間、プロ野球のキャンプを回る。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/02/16

ブルペンの使い方で投手は変わる。いい音がしすぎてもダメ、とは?

マスクの窓から野球を見れば

ブルペンの使い方で投手は変わる。
いい音がしすぎてもダメ、とは?

NHKのBS放送に、『球辞苑』という番組がある。野球という競技をバラバラに分解して、たとえば「三塁打」とか「カットボール」と… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/02/14

2000円でプロOBに習う最高の講習会。「昔教わったことは間違いでした」

マスクの窓から野球を見れば

2000円でプロOBに習う最高の講習会。
「昔教わったことは間違いでした」

野球がオフの間の「冬」の時期は、私にとっては勉強の時期でもある。 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/02/10

プロ野球、コーチの年俸が低すぎる?なぜ「指導」の対価は上りづらいか。

マスクの窓から野球を見れば

プロ野球、コーチの年俸が低すぎる?
なぜ「指導」の対価は上りづらいか。

プロ野球各球団はそれぞれに陣容を整え、2月1日からスプリングキャンプを開始した。この時期のスポーツ新聞には、各球団の監督、… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/02/07

「野球男子」の減少は本当に問題か。北海道の教室で出会った2人の女子。

マスクの窓から野球を見れば

「野球男子」の減少は本当に問題か。
北海道の教室で出会った2人の女子。

北海道の日高という土地に、小学生、中学生の「野球教室」でうかがうようになってから、もう10年近くになる。そのずっと以前から… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/31

高校野球が失った1人の「逸材」。日大三高で小枝守監督と邂逅した日。

マスクの窓から野球を見れば

高校野球が失った1人の「逸材」。
日大三高で小枝守監督と邂逅した日。

「はっきり言って! はっきり言って! この場に、小枝守監督の姿がないことが、残念でなりません!!」1月20日、横浜商科大・… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/29

12球団の監督・コーチ陣でチームを作る遊びから見えてくる「真実」。

マスクの窓から野球を見れば

12球団の監督・コーチ陣でチームを
作る遊びから見えてくる「真実」。

いったい、なんだと思われるでしょうね? 懐かしい名前がズラリと並んで、なにやら「スターティングメンバー」のようでもあるが… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/20

春になると思い出す衣笠祥雄の金言。「高校の頃が野球が一番楽しかった」

マスクの窓から野球を見れば

春になると思い出す衣笠祥雄の金言。
「高校の頃が野球が一番楽しかった」

「出来ない頃がいちばん楽しかった……」年が明け、新人合同自主トレーニングも始まって、2月のキャンプももうすぐそこまで。そ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/16

中学野球部の露骨なボーク誘導。審判は「アンフェア」をどう裁くか。

マスクの窓から野球を見れば

中学野球部の露骨なボーク誘導。
審判は「アンフェア」をどう裁くか。

以前、ライターの先輩から、こんなことを教わったことがある。記事はどんなテーマで書いても構わないが、「審判」については触ら… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/12

「記事の中から現場の匂いが……」報道を巡る新聞記者の怒りに触れて。

マスクの窓から野球を見れば

「記事の中から現場の匂いが……」
報道を巡る新聞記者の怒りに触れて。

「こんなことやってたら、いつか世の中から“ライター”って仕事、なくなりますよ。職業として見損なわれますよ。マジメにやって… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2019/01/08

安倍昌彦が考える2018ベストゲーム。根尾、辰己、小園が輝いたあの1戦。

マスクの窓から野球を見れば

安倍昌彦が考える2018ベストゲーム。
根尾、辰己、小園が輝いたあの1戦。

いよいよ暮れも押し迫って、「2019年」がもうすぐそこまでやってきている。野球の世界はシーズンオフを迎え、今年はどうだったか… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/31

大阪桐蔭の深さを知った草むしり。彼らの目標は「甲子園」ではない。【2018年 野球部門3位】

マスクの窓から野球を見れば

大阪桐蔭の深さを知った草むしり。
彼らの目標は「甲子園」ではない。
【2018年 野球部門3位】

2018年、NumberWebで人気を集めたベスト記事セレクションを発表します。野球部門の第3位はこちら! 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/30

2番に最強バッターを置くことへの抵抗感と高揚感を歴史から考える。

マスクの窓から野球を見れば

2番に最強バッターを置くことへの
抵抗感と高揚感を歴史から考える。

ウチは2番に最強のバッター置いてるからね……。「秋の熊野」でいなべ総合高(三重)の尾崎英也監督にそう言われてから、この「2… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/12

一軍半の選手のためのFAを作ろう。出場機会があれば輝く選手は多い。

マスクの窓から野球を見れば

一軍半の選手のためのFAを作ろう。
出場機会があれば輝く選手は多い。

今年のオフも、「FA権」の行使による選手の動きがはげしいようだ。楽天、ソフトバンク、オリックスが争奪戦を繰り広げた西武・浅… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/07

高校球児の人生が変わる秋の熊野。全国の強豪と地元校が出会い……。

マスクの窓から野球を見れば

高校球児の人生が変わる秋の熊野。
全国の強豪と地元校が出会い……。

「秋の熊野」の練習試合フェスティバルは、熊野市近隣の5カ所のグラウンドを使って行われる。一応、メイン会場は「くまのスタジ… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/05

「晩秋の甲子園」に集った才能たち。いなべ総合の捕手、創志の第2投手。

マスクの窓から野球を見れば

「晩秋の甲子園」に集った才能たち。
いなべ総合の捕手、創志の第2投手。

夏の甲子園予選のあとに結成された「新チーム」には、それまで実戦の舞台に登場しなかった1年生が多くデビューするのも大きな楽… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/04

熊野で再会した創志学園・西純矢。投球術と変わらぬ野球小僧っぷり。

マスクの窓から野球を見れば

熊野で再会した創志学園・西純矢。
投球術と変わらぬ野球小僧っぷり。

今年も秋の“熊野”に行ってきた。毎年11月最終の土曜、日曜、三重県の熊野市を中心としたいくつかの球場、高校グラウンドを会場… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/12/03

静岡で見つけた才能あふれる高校生。紅林弘太郎遊撃手と栗田和斗投手。

マスクの窓から野球を見れば

静岡で見つけた才能あふれる高校生。
紅林弘太郎遊撃手と栗田和斗投手。

1メートル86の大型遊撃手というから、てっきり「強打」の選手だとばっかり思っていた。それが実際に試合を見てみたら、フィール… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/26

熊本西高校のいたましい事件に思う。バッター達に近年起こっていた変化。

マスクの窓から野球を見れば

熊本西高校のいたましい事件に思う。
バッター達に近年起こっていた変化。

漠然とした不安が、現実になってしまった。18日、熊本県立熊本西高校の硬式野球部員が、練習試合の最中に頭に投球が当たり、翌日… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/23

無名の高校生が4年でドラフト1位に。成功体験の少なさをメリットにする。

マスクの窓から野球を見れば

無名の高校生が4年でドラフト1位に。
成功体験の少なさをメリットにする。

「2018ドラフト」でちょっと面白い現象があった。大阪桐蔭高・根尾昂などの5人の「高校生1位」がすべて甲子園のスターたちで占め… 続きを読む

安倍昌彦Masahiko Abe

2018/11/12

ページトップ