記事に戻る

筒香が2年前に問いかけた…少年野球、母親たちの「お茶当番」問題は改善されたのか? ある監督のため息「チームが託児所代わりになった」

小学生の軟式野球プレイヤーは減少の一途だという。その一因として注目されているのが、少年野球チーム内の「お茶当番」だ / photograph by Getty Images 2019年1月筒香嘉智選手の会見。「お茶当番があるのでお母さんたちがしたいことができないチームは存在する」と語った ©AFLO ©Getty Images 少年野球チームと記念撮影する王貞治(1986年撮影) ©BUNGEISHUNJU 選手会主催の少年野球教室での松井秀喜(2001年撮影) ©BUNGEISHUNJU 選手会主催の少年野球教室での清原和博(2001年撮影) ©BUNGEISHUNJU プロ野球OB少年野球教室での村田兆治 ©BUNGEISHUNJU 少年野球チームの監督として登場したビートたけし(1985年撮影) ©BUNGEISHUNJU

小学生の軟式野球プレイヤーは減少の一途だという。その一因として注目されているのが、少年野球チーム内の「お茶当番」だ(photograph by Getty Images)

小学生の軟式野球プレイヤーは減少の一途だという。その一因として注目されているのが、少年野球チーム内の「お茶当番」だ / photograph by Getty Images 2019年1月筒香嘉智選手の会見。「お茶当番があるのでお母さんたちがしたいことができないチームは存在する」と語った ©AFLO ©Getty Images 少年野球チームと記念撮影する王貞治(1986年撮影) ©BUNGEISHUNJU 選手会主催の少年野球教室での松井秀喜(2001年撮影) ©BUNGEISHUNJU 選手会主催の少年野球教室での清原和博(2001年撮影) ©BUNGEISHUNJU プロ野球OB少年野球教室での村田兆治 ©BUNGEISHUNJU 少年野球チームの監督として登場したビートたけし(1985年撮影) ©BUNGEISHUNJU

ページトップ