記事に戻る

物理の授業は英語、大学レベルの実験の日々…堀池巧らOBが驚く清水東「理数科の10番」、古豪復活を託された秀才高校生の決断とは

全国の切符をかけたインターハイ静岡県予選決勝で静岡学園に挑んだ清水東 / photograph by Takahito Ando 2014年当時、学校にはブラジルW杯メンバーに選出された内田篤人を祝した横断幕があった ©︎Asami Enomoto 1992年インターハイを最後に全国大会に出場していない清水東。写真は当時高1の西澤明訓 ©︎Shinichi Yamada/AFLO インターハイ静岡県予選決勝で静岡学園(緑)と対戦した清水東(青) ©︎Takahito Ando 渡邊監督は高1時にインターハイ優勝(91年度)を経験。しかし高3時では川口能活率いる清水商業に予選で敗れ「全国を途切らせてしまった世代として責任を感じている」と当時を振り返る ©︎Takahito Ando 10番と主将を託されるMF佐野健友(3年) ©︎Takahito Ando PK戦で敗れ、膝をつく清水東イレブン(3年)©︎Takahito Ando PK戦を前に選手たちのケアをするベンチメンバー。伊藤光輝は16番 ©︎Takahito Ando 清水東高校サッカー部の部室(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto

2014年当時、学校にはブラジルW杯メンバーに選出された内田篤人を祝した横断幕があった ©︎Asami Enomoto

全国の切符をかけたインターハイ静岡県予選決勝で静岡学園に挑んだ清水東 / photograph by Takahito Ando 2014年当時、学校にはブラジルW杯メンバーに選出された内田篤人を祝した横断幕があった ©︎Asami Enomoto 1992年インターハイを最後に全国大会に出場していない清水東。写真は当時高1の西澤明訓 ©︎Shinichi Yamada/AFLO インターハイ静岡県予選決勝で静岡学園(緑)と対戦した清水東(青) ©︎Takahito Ando 渡邊監督は高1時にインターハイ優勝(91年度)を経験。しかし高3時では川口能活率いる清水商業に予選で敗れ「全国を途切らせてしまった世代として責任を感じている」と当時を振り返る ©︎Takahito Ando 10番と主将を託されるMF佐野健友(3年) ©︎Takahito Ando PK戦で敗れ、膝をつく清水東イレブン(3年)©︎Takahito Ando PK戦を前に選手たちのケアをするベンチメンバー。伊藤光輝は16番 ©︎Takahito Ando 清水東高校サッカー部の部室(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto 清水東高校(2014年撮影)©︎Asami Enomoto

ページトップ