記事に戻る

【高校サッカー史に残る伝説の選手宣誓】元青森山田主将・住永翔が4年前の“2分50秒”を振り返る

明治大では12番目のJリーグ内定者となった住永翔。高校生たちにメッセージを送った / photograph by Takahito Ando 第95回大会で選手宣誓を任された住永。この大会で青森山田を主将として全国制覇に導いた ©︎Yohei Osada/AFLO SPORT 全国制覇を成し遂げた主将と言えども、明治大での生活は順風満帆とは言えなかった ©︎Takahito Ando 諦めず、目の前の練習や試合を向き合ってきた住永。来季はJ3長野でプレーすることが決まった ©︎Takahito Ando ©︎Yohei Osada/AFLO SPORT

明治大では12番目のJリーグ内定者となった住永翔。高校生たちにメッセージを送った(photograph by Takahito Ando)

明治大では12番目のJリーグ内定者となった住永翔。高校生たちにメッセージを送った / photograph by Takahito Ando 第95回大会で選手宣誓を任された住永。この大会で青森山田を主将として全国制覇に導いた ©︎Yohei Osada/AFLO SPORT 全国制覇を成し遂げた主将と言えども、明治大での生活は順風満帆とは言えなかった ©︎Takahito Ando 諦めず、目の前の練習や試合を向き合ってきた住永。来季はJ3長野でプレーすることが決まった ©︎Takahito Ando ©︎Yohei Osada/AFLO SPORT

ページトップ