記事に戻る

8年連続決勝「市船vs.流経大柏」でも何かが違う…主将が明かす2020年の苦しみと涙の理由

千葉県代表の座を射止めた市立船橋。主将・石田は敗れた流経大柏へ感謝の言葉を述べた / photograph by Takahito Ando 試合前のコイントス ©Takahito Ando 流経大柏キャプテン・藤井海和 ©Takahito Ando 試合終了後、敗れた流経大柏・藤井に声をかける市立船橋の石田 ©Takahito Ando 市立船橋キャプテン・石田侑資 ©Takahito Ando 表彰式で目を合わす2人 ©Takahito Ando 勝利の瞬間に膝から崩れ落ちた市立船橋キャプテン・石田侑資 ©Takahito Ando 足も痺れ、敗戦の瞬間はなかなか立ち上がれなかった流経大柏キャプテン・藤井海和 ©Takahito Ando キャプテン同士マッチアップする場面もあった ©Takahito Anto

試合前のコイントス ©Takahito Ando

千葉県代表の座を射止めた市立船橋。主将・石田は敗れた流経大柏へ感謝の言葉を述べた / photograph by Takahito Ando 試合前のコイントス ©Takahito Ando 流経大柏キャプテン・藤井海和 ©Takahito Ando 試合終了後、敗れた流経大柏・藤井に声をかける市立船橋の石田 ©Takahito Ando 市立船橋キャプテン・石田侑資 ©Takahito Ando 表彰式で目を合わす2人 ©Takahito Ando 勝利の瞬間に膝から崩れ落ちた市立船橋キャプテン・石田侑資 ©Takahito Ando 足も痺れ、敗戦の瞬間はなかなか立ち上がれなかった流経大柏キャプテン・藤井海和 ©Takahito Ando キャプテン同士マッチアップする場面もあった ©Takahito Anto

ページトップ