記事に戻る

「将棋の銀はボランチに似ています」広瀬章人八段に解説してもらった“将棋とサッカーの共通点”

アーセナルファンの広瀬八段。お気に入りのエジルのユニフォームを持参してくれた / photograph by Shigeki Yamamoto 将棋の駒は20枚対20枚。そこから歩を抜くと11枚対11枚になる 1996年から2018年まで22年もの間、アーセナルを指揮したアーセン・ベンゲル ©Getty Images 2018年度の棋王戦第4局。渡辺明棋王(当時)との対局 ©君島俊介

将棋の駒は20枚対20枚。そこから歩を抜くと11枚対11枚になる

アーセナルファンの広瀬八段。お気に入りのエジルのユニフォームを持参してくれた / photograph by Shigeki Yamamoto 将棋の駒は20枚対20枚。そこから歩を抜くと11枚対11枚になる 1996年から2018年まで22年もの間、アーセナルを指揮したアーセン・ベンゲル ©Getty Images 2018年度の棋王戦第4局。渡辺明棋王(当時)との対局 ©君島俊介

ページトップ