SCORE CARDBACK NUMBER

帰ってきた蝶野正洋の
小気味いい爆弾に期待。
~故・橋本真也の長男と対戦へ~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byNIKKAN SPORTS

posted2011/02/23 06:00

帰ってきた蝶野正洋の小気味いい爆弾に期待。~故・橋本真也の長男と対戦へ~<Number Web> photograph by NIKKAN SPORTS

闘魂三銃士のTシャツを手に、“破壊王ジュニア”にデビュー戦で胸を貸す思いを語った

「業界を盛り上げるためならば……」

 昨年11月にアントニオ猪木率いるIGFのエグゼクティブ・プロデューサーに就任したばかりの蝶野正洋。2月5日、福岡国際センターで行なわれた「GENOME14」大会が、IGFでの初仕事となった。

 昨年1月、長年育った新日本プロレスを退団してから鳴りを潜めていた“黒いカリスマ”が、フリーとして久しぶりにリングのど真ん中に戻ってきた。9月になれば48歳。強面キャラクターに似合わぬ“年男”が「オイ、お前ら、俺を忘れるなよ」と、ドスのきいたパフォーマンスで熱いウエーブを起こしてくれそうだ。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 657文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

アジア杯激闘録。~ザックジャパン総力特集~

関連記事

蝶野正洋
橋本大地

プロレスの前後の記事

ページトップ