SCORE CARDBACK NUMBER

新春に夢も膨らむ、
期待のホープの初暴れ。
~プロレスを熱くする怪力コンビ~ 

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph byEssei Hara

posted2011/01/18 06:00

新春に夢も膨らむ、期待のホープの初暴れ。~プロレスを熱くする怪力コンビ~<Number Web> photograph by Essei Hara

全日本との初交流試合で浜・中之上組に快勝し、大日本の意気を上げた関本(左)と岡林

 新春からプロレス界が熱い。期待のホープたちが、うさぎ年にあやかってさらなる飛躍を狙い、初暴れ。筆者の「観戦眼」を楽しませてくれた。

 圧巻だったのは、1月3日、大日本プロレスの怪力コンビ、関本大介(29/写真左)・岡林裕二(28)組の全日本マット初殴り込みだった。浜亮太・中之上靖文組に圧勝し、「ウチの小鹿社長の代名詞だったアジアタッグを狙いたい」と、早くもベルト挑戦に名乗りを挙げた。

 大日本におけるストロング路線のエース・関本は、高知・明徳義塾高野球部出身。'07年プロレス大賞技能賞の獲得でその名を知られるようになった。現・ゼロワン世界ヘビー級王者。175cmと小柄ながら、中西学、大森隆男、佐藤耕平といった大型選手をバックブリーカーで担ぎ上げ、怪力ファイターとして目下、売り出し中だ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

関本大介
岡林裕二

プロレスの前後のコラム

ページトップ