Number on NumberBACK NUMBER

NPBの元助っ人たちは今

posted2022/11/08 07:00

 
NPBの元助っ人たちは今<Number Web> photograph by Getty Images

今季、パドレスのブルペンに欠かせない存在となったスアレス。2017年にはベネズエラ代表としてWBCに出場している

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

Getty Images

 米大リーグのプレーオフでは、年間111勝を挙げたドジャースをパドレスが破った。ドジャースの111勝は、116勝を挙げた2001年のマリナーズ以来となる、年間110勝以上の記録だったから、ドジャースがパドレスとの地区シリーズで敗退したというのは、'22年のプレーオフでファンをあっと言わせる出来事だった。

 興味深かったのは、パドレスでは第2戦で、ダルビッシュ有から元阪神のロベルト・スアレス、元日本ハムのニック・マルティネスという、日本プロ野球を経験している投手が勝利に貢献したことだ。

 プレーオフに出場した12チームを見ていくと、ほかにも日本プロ野球を経験したプレーヤーがかなりいて、日本の野球ファンにはなじみのある顔ぶれを見ることができた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1806文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ロベルト・スアレス
ニック・マルティネス
サンディエゴ・パドレス
ジョエリー・ロドリゲス

MLBの前後の記事

ページトップ