SCORE CARDBACK NUMBER

尊敬を集めた奈良くるみが引退。世界を目指す若手が学ぶべきこと。

posted2022/10/13 07:00

 
尊敬を集めた奈良くるみが引退。世界を目指す若手が学ぶべきこと。<Number Web> photograph by Hiromasa Mano

ジュニア時代から活躍し、30歳で引退を決意した奈良。引退セレモニーにはともに戦った多くの仲間が集まった

text by

秋山英宏

秋山英宏Hidehiro Akiyama

PROFILE

photograph by

Hiromasa Mano

 奈良くるみが9月の東レ・パンパシフィック・オープンで現役生活を終えた。開幕前に引退を表明、所属事務所を通じて〈一つの悔いもなく選手生活を去れることに、私自身驚いています。全ての力を出し切って引退できることを幸せに思います〉とコメントした。

 選手たちのSNSを見ると、周囲に慕われていたことがよく分かる。同年代で切磋琢磨してきた土居美咲は〈くるみがいたから頑張れた。こんなに尊敬できて、高め合える同期がいて幸せでした〉と惜別の思いを書き込んだ。加藤未唯は〈同じ大会に出られるように頑張ろう、必死についていこうとしてました〉と書き、引退を惜しんだ。人柄に加え、競技への献身ぶりが選手仲間を刺激し、後輩の尊敬を集めるのだろう。3歳下の二宮真琴は〈くるみちゃんの言葉や行動から大切な事をたくさん学びました〉と書く。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 569文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

奈良くるみ
土居美咲
加藤未唯
二宮真琴

テニスの前後の記事

ページトップ