SCORE CARDBACK NUMBER

天国のレジェンド2人へ贈った大仁田厚の涙と川田利明の言葉。

posted2022/06/22 07:00

 
天国のレジェンド2人へ贈った大仁田厚の涙と川田利明の言葉。<Number Web> photograph by AFLO

「23回忌追善興行」のセレモニーでジャンボ鶴田に向けて熱いメッセージを贈った6人。左からカブキ、田上、天龍、川田、渕、小橋

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by

AFLO

 新型コロナの流行が下火となり、入場制限が解除されたホールにプロレスの熱気が戻ってきた。

 5月31日、2000年に49歳で亡くなった“完全無欠のエース”ジャンボ鶴田さんの「23回忌追善興行」が東京・後楽園ホールで開催された。

 4月16日の後楽園ホール主催「還暦祭」と同じく、満員札止め(共に観衆1588人)の盛況ぶり。周囲を見渡せば、通常の試合と違って中高年の女性ファンが目につき、落ち着いた大人の雰囲気。まるでジャイアント馬場・全日本の観客席のようだ。改めて1970年代の昭和プロレスが持つエネルギーの強さを体感させられた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 639文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

大仁田厚
川田利明
ジャンボ鶴田
ターザン後藤

プロレスの前後の記事

ページトップ