SCORE CARDBACK NUMBER

コート内外で放ち続ける存在感。努力家・グリーンを支える母の教え。

posted2022/05/10 07:00

 
コート内外で放ち続ける存在感。努力家・グリーンを支える母の教え。<Number Web> photograph by Getty Images

レギュラーシーズン終盤は、背中の負傷のため戦線離脱を余儀なくされたグリーンだが、プレーオフ前に復帰した

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 ドレイモンド・グリーン(ゴールデンステイト・ウォリアーズ)といえば、歯に衣着せぬ本音トークで話題となることが多い選手だ。そのグリーンが去年秋からポッドキャスト番組『ザ・ドレイモンド・グリーン・ショー』を始めた。面白くないわけがない。

 現役NBA選手がポッドキャストをやるのは珍しいことではない。CJ・マッカラム(ニューオーリンズ・ペリカンズ)やJJ・レディック(昨年引退)など人気ポッドキャスターとして知られる選手たちもいる。

 その中に参入したグリーンの番組は、あっという間に人気上昇。アップルが公表している米国内のバスケットボール関連ポッドキャストの人気ランキングでは、レディックらを抜いて首位に立つことも多い。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 590文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

ドレイモンド・グリーン
ゴールデンステイト・ウォリアーズ

バスケットボールの前後の記事

ページトップ