SCORE CARDBACK NUMBER

風の如く、火の如く――。川崎颯太が拓く熱き出世道。

posted2022/02/15 07:00

 
風の如く、火の如く――。川崎颯太が拓く熱き出世道。<Number Web> photograph by J.LEAGUE

山梨県甲府市出身の川崎(左)は高校から京都ユースへ。球際の強さと闘志は郷土の武将さながら「侵掠如火」だ

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

J.LEAGUE

 西に刺客あり――。実に12年ぶりにJ1の舞台に帰ってきた京都サンガのMFである。

 川崎颯太、20歳。

 この若者に狙われたら、無事では済むまい。百戦錬磨のツワモノたちであっても、だ。

 狩る。とにかく狩る。球の回収力は天下一品。中盤の底に構え、敵の侵入者を次々と仕留めていく。

 鋭い寄せは風のごとし。敵の懐への踏み込みに迷いがない。一見して華奢だが、体の軸がぶれず、球際の争いにめっぽう強いのだ。

 いかにも熱の伝わる立ち回り。だが、内に冷徹な計算を秘めている。何しろ、頭脳明晰。高校2年時には2学期の成績で「オール5」を取った。秀才と言っていい。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 594文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

京都サンガF.C.
川崎颯太

Jリーグの前後の記事

ページトップ