SCORE CARDBACK NUMBER

コート外で疑惑勃発も、試合に集中。好調サンズ、獅子奮迅の18連勝。

posted2021/12/19 07:00

 
コート外で疑惑勃発も、試合に集中。好調サンズ、獅子奮迅の18連勝。<Number Web> photograph by Getty Images

クリス・ポール(右)を中心に快進撃を続けるサンズ。ウィリアムズHCは10・11月のNBA月間最優秀コーチに

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 フェニックス・サンズにとって、11月は嵐とともにやってきた。11月4日、ESPNが、オーナーのロバート・サーバーの従業員に対する人種差別や女性蔑視の言動に関する調査記事を公開。サーバーは内容を否定するステートメントを出したが、70人以上に取材して書かれた記事には具体例がいくつも描写されており、真実ならオーナーとしての資質を問われるような深刻な問題だ。記事公開後、リーグ主導で調査が始まっている。

 コーチや選手たちにとって記事の内容は寝耳に水だったというが、だからといって無視できる話ではない。そしてどんな感情を抱こうと、試合は予定通り行われ、シーズンは続く。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 625文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

フェニックス・サンズ
モンティ・ウィリアムズ
クリス・ポール

バスケットボールの前後の記事

ページトップ