Number PLUSBACK NUMBER 

<競馬ノンフィクション選集> 名馬堂々。 - Number PLUS November 2021 <表紙> 武豊 サイレンススズカ

Sports Graphic Number PLUS November 2021
<競馬ノンフィクション選集>
名馬堂々。

2021年10月27日発売
1430円(税込)

  • 巻頭言 武豊 「僕と名馬とナンバーと」
  • 甦る奇跡のレース 文◎江面弘也 オグリキャップ 1990 「日本近代競馬、最良の日」
  • 世界最速牝馬を訪ねて 文◎阿部珠樹 ホーリックス 1989 「ニュージーランド発、オグリの記憶」
  • 出場全騎手の証言 文◎阿部珠樹 メジロマックイーンvs.トウカイテイオー 1992 「第105回天皇賞、2強激突の果て」
  • 稀代の逃亡者 文◎片山良三 ミホノブルボン 1992 「ダービー必勝宣言」
  • 時代遅れの男が掴んだ夢 文◎高川武将 ウイニングチケット 1993 「柴田政人、26年目の追憶」
  • 名ステイヤーへの鎮魂歌 文◎阿部珠樹 ライスシャワー 1995 「京都という運命に生きて」
  • ダービー異色馬列伝 文◎畠山直毅 フサイチコンコルド 1996 「秘密兵器と呼ばれて」
  • 蹄跡を追う 文◎江面弘也 ナリタブライアン 1994-1998 「駆け抜けた怪物」
  • 歴史は繰り返す 文◎吉沢譲治 スペシャルウィーク 1998 「約束された逆転の血」
  • 永遠の快速馬 文◎片山良三 サイレンススズカ 1998 「理想のサラブレッドに見た夢」
  • 凱旋門賞挑戦記 文◎野村英俊 エルコンドルパサー 1999 「ロンシャンに賭けた日」
  • 最強の証明 文◎島田明宏 グラスワンダー 1999 「人智を超えた4cm」
  • 覇王の引退 文◎阿部珠樹 テイエムオペラオー 2001 「時が流れる、お城が見える」
  • 史上最強馬のダービー 文◎江面弘也 ディープインパクト 2005 「独走という至福」
  • 大いなる計画 文◎石田敏徳 メイショウサムソン 2007 「義理人情と凱旋門」
  • ドキュメント・天皇賞秋 2008 文◎島田明宏 ウオッカvs.ダイワスカーレット 2008 「1分57秒2+13分の伝説」
  • 府中に響いた歓声 文◎島田明宏 キズナ 2013 「馬と人が紡いだ“絆”の物語」
  • 最強配合の結実 文◎片山良三 オルフェーヴル 2013 「黄金色に輝く猛走」
  • 同級生の成長曲線 文◎島田明宏 ゴールドシップ&ジャスタウェイ 2011-2015 「暴れん坊と優等生、最強のふたり」
  • 笑顔の天才騎手 文◎後藤正治 福永洋一 1968-1979 「伝説への旅」
  • 一世一代の逃走劇 文◎阿部珠樹 プリテイキャスト 1980 「宝石の目覚め」
  • 7冠馬の海外挑戦 文◎阿部珠樹 シンボリルドルフ 1986 「皇帝が拓いた道」
  • チーム・トウカイテイオーの真実 文◎石田敏徳 トウカイテイオー 1993 「不協和音の軌跡」
  • 無冠名馬の功績 文◎吉沢譲治 マルゼンスキー 1976-1977 「もうひとつの最強馬伝説」
  • 無冠名馬の功績 文◎吉沢譲治 サンデーサイレンス 1994 「猛き血の衝撃」
  • 編集後記
  • ※馬齢、レース名は掲載号発売当時

次号予告 

  • M-1グランプリ

    漫才師人生を懸けた戦い。

  • [歴史的1年を振り返る]

    中川家/ますだおかだ

    チュートリアル/霜降り明星

    ミルクボーイ

  • [ノンフィクション]

    千鳥初出場、そしてフット、笑い飯、アンタが激突した'03年頂上決戦

  • [盟友の証言]

    サンドウィッチマンが駆け抜けた大井競馬場・伝説の敗者復活戦

  • [12.18プレビュー]

    今年はこのコンビに注目せよ

1064号は12月1日(木)発売です。

※発売日は首都圏を基準としています。内容は変更の可能性があります。

SUBSCRIPTION 

雑誌定期購読のご案内
お申込みいただくと毎号確実にお手元へお届けします。
今なら20%OFF! お申込みはバナーから。

FRONT COVER 

武豊
サイレンススズカ

ページトップ