SCORE CARDBACK NUMBER

顔面を腫らすほどの熱戦で見せた“親方”藤野恵実の圧倒的存在感。

posted2021/10/14 07:00

 
顔面を腫らすほどの熱戦で見せた“親方”藤野恵実の圧倒的存在感。<Number Web> photograph by RIZIN FF Susumu Nagao

試合終了後、浜崎(手前)はツイッターに「親方大好き!」とツーショットを投稿。藤野も対戦の感謝を綴った

text by

布施鋼治

布施鋼治Koji Fuse

PROFILE

photograph by

RIZIN FF Susumu Nagao

 インタビュースペースに現れた藤野恵実の顔を目の当たりにして愕然とした。マスクで半分ほど隠れているとはいえ、まるでボクシングの世界タイトルマッチでフルラウンド打たれ続けたように左の目元がお岩さん状態になっているではないか。『RIZIN.30』(9月19日、さいたまスーパーアリーナ)で浜崎朱加に判定で敗れたあと、藤野は正直な気持ちを吐露した。

「悔しいけど、試合し終わってこんなに清々しい気持ちになれたことは初めてかなと」

 そんな気持ちになれたのは思う存分打ち合うことができたからにほかならない。「(浜崎は)すぐ組みに来るかと思ったんですけど、本当に殴り合う気で来てくれたんだなと」

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 596文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

藤野恵実
浜崎朱加

格闘技の前後の記事

ページトップ