村田諒太「王者の本棚」BACK NUMBER

『イエスの現場 苦しみの共有』万人に共通する悩みに応える聖書を、“現場”の視点で読む。 

text by

村田諒太

村田諒太Ryota Murata

PROFILE

photograph bySports Graphic Number

posted2021/06/30 07:00

『イエスの現場 苦しみの共有』万人に共通する悩みに応える聖書を、“現場”の視点で読む。<Number Web> photograph by Sports Graphic Number

『イエスの現場 苦しみの共有』滝澤武人著 世界思想社 2090円

 タイトルに惹かれて、その本を手にしてしまうことはよくあります。滝澤武人さんが書いた『イエスの現場』がまさにそうでした。

 誰もが知るイエス・キリストですが、教えを自ら書き残しているわけではありません。新約聖書にある多くの言葉は弟子たちによって伝えられたものがのちに福音書としてまとめられたものであり、イエスは貧しい人や弱い立場の人など「その時代の最下層者・最底辺者たちとともに生きていた」。現場で懸命に活動する温度感みたいなものが伝わってくるようでもありました。

 本書はイエスがその現場で活動していたことにスポットライトを当て、福音書と照らし合わせながら読み解いていこうという内容。テーマとして分かりやすく、かつ、捉え方も斬新だったので最後まで興味深く読むことができました。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 554文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連記事

他競技の前後の記事

ページトップ