丸ちゃんのGreen TalkBACK NUMBER

五輪に出たい人、出たくない人。~ツアー1カ月以上の離脱の捉え方~

posted2021/05/01 07:00

 
五輪に出たい人、出たくない人。~ツアー1カ月以上の離脱の捉え方~<Number Web> photograph by JMPA

リオ五輪でもヘッドコーチとして、大山志保(右)、野村敏京の女子代表もサポートした

text by

丸山茂樹

丸山茂樹Shigeki Maruyama

PROFILE

photograph by

JMPA

 世界ランキング1位のダスティン・ジョンソン(米国)が東京五輪に出場しない意向を示しました。夏場はツアーで米国とヨーロッパを転戦しているだけに、さらに東京への移動が加わることの負担、調整の難しさを考慮したようです。これは各人の考え方なので仕方のないこと。彼はリオ五輪も辞退していますし、キャリアプランに「五輪」は含まれていないのでしょうね。

 もし僕が全盛時なら、絶対に五輪には出たいです。総合スポーツ大会と言えば1990年の北京アジア大会しか出たことはありませんが(個人、団体の2冠を獲得)、日本代表として表彰台に上がったときの感動は今も忘れられません。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1146文字

ウェブ有料会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

オリンピックの話をしよう。アスリート50人が語る東京五輪

関連記事

東京五輪
オリンピック・パラリンピック

ゴルフの前後の記事

ページトップ