丸ちゃんのGreen TalkBACK NUMBER

日本人はこの熱狂を作れるかな?
~丸山茂樹が東京五輪に期待する事~

posted2019/08/14 07:30

 
日本人はこの熱狂を作れるかな?~丸山茂樹が東京五輪に期待する事~<Number Web> photograph by Wataru Murakami

最終日の最終ホールではフェアウェーも観客に開放され、コースにチャントが響き渡った。

text by

丸山茂樹

丸山茂樹Shigeki Maruyama

PROFILE

photograph by

Wataru Murakami

 最高のシチュエーションと最高のキャスティングが揃って、今年の全英オープン最終日はちょっと尋常ではないぐらいの盛り上がりでした。いやあ、長年メジャーを見ている僕でも驚きました。

 日本のファンの方からすると、タイガー・ウッズも松山英樹も予選落ちで、開幕前に一番期待されていた地元のロリー・マキロイも決勝ラウンドに残れず、注目度は高くなかったかもしれません。それが現地ではどうしてそれほど盛り上がったのか。

 まずは68年ぶりに全英が北アイルランドに戻ってきたこと。それが一番の要因でした。チケットは全日ソールドアウト、1週間で23万人のギャラリーが会場のロイヤルポートラッシュGCに来たっていうんですからね。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

シェーン・ローリー

男子ゴルフの前後のコラム

ページトップ