Number on NumberBACK NUMBER

創価大学の大健闘 ~1万mの記録と、箱根駅伝の記録~

posted2021/01/30 08:00

 
創価大学の大健闘 ~1万mの記録と、箱根駅伝の記録~<Number Web> photograph by Nanae Suzuki

創価大、8区永井大育から9区石津佳晃への襷リレー。この時点では2位駒大と1分29秒差。石津はさらに3分19秒差に広げたが……

text by

小川勝

小川勝Masaru Ogawa

PROFILE

photograph by

Nanae Suzuki

 箱根駅伝は駒大が13年ぶり7度目の総合優勝を果たしたが、2位になった創価大の活躍は見事なものだった。創価大は2015年に20位、'17年に12位、'20年に9位と、出場するたびに成績を伸ばしてきていた。

 だが箱根駅伝までにトラックで出していた個人の記録を見れば、創価大の2位という成績を予想した人はあまりいなかったはずだ。箱根駅伝に出場するランナーが、トラックで出した記録から推測可能なタイムで走るとは限らないということは、たびたびあったことだが、'21年の創価大の走りは、次から次に、推測可能なタイムを上回ったという意味で、歴史に残るものだったと言える。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
Numberプレミアムクラブ会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1909文字

Numberプレミアムクラブ会員(月額330円[税込])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

銀盤の誓い。~Figure Skating Climax 2020-2021~
創価大学
東洋大学

陸上の前後の記事

ページトップ