バスケットボールPRESSBACK NUMBER

【川崎に加入】またも鮮烈な高校生Bリーガーが! なぜ米須玲音は美しいロングパスをドンピシャで通せるのか 

text by

青木美帆

青木美帆Miho Awokie

PROFILE

photograph byKAWASAKI BRAVE THUNDERS

posted2021/01/15 17:01

【川崎に加入】またも鮮烈な高校生Bリーガーが!  なぜ米須玲音は美しいロングパスをドンピシャで通せるのか<Number Web> photograph by KAWASAKI BRAVE THUNDERS

類まれなパスセンスを持つ米須玲音。Bリーグでどこまでその才能を発揮できるか

今まで通っていたパスが通らない

 恩師はそう言うが、米須はもちろんベンチに甘んじるつもりなどない。会見中には何度も「早く試合に出たい」という主旨のコメントを発した。

 チーム練習に合流して、一週間足らず。「今まで通っていたパスが通らないというか、パスを出すスペースがないです」と米須はプロの洗礼を語り、佐藤HCは「うちの練習で結果を出して、試合に出ることはそんなに簡単ではない。もがいて、アピールして、試合に出てもらいたいと思っているし、彼ならできると思っています」と厳しくも愛あるエールを送る。

 あくまで私見だが、米須のパスは、受け手のレベルが上がれば上がるほどにその輝きを増す類のものだと思っている。「とにかく挑戦して、自分のパスがどうやったら通用するかを考えながら練習したい」と意気込む米須のパスが、この数カ月間でどれだけ進化を遂げるかが楽しみだ。

この記事の全文は「Number PREMIER」でお読みいただけます。
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
《バスケ日本代表》ベネズエラ戦、7分18秒の真実…「信じていますか?」トム・ホーバスに問われ続けた比江島慎と川真田紘也
甦る死闘。 True Stories of 2023. - Number1086号 <表紙> 大谷翔平

Sports Graphic Number 1086
甦る死闘。
True Stories of 2023.

2023年12月7日発売
800円(税込)

Amazonで購入する

関連記事

BACK 1 2 3 4
米須玲音
河村勇輝
佐藤賢次
川崎ブレイブサンダース

バスケットボールの前後の記事

ページトップ