SCORE CARDBACK NUMBER

2連敗スタートもしっかり復調。オールドルーキーは焦らない。~メジャー山口俊、本来の投法~

posted2020/09/05 08:30

 
2連敗スタートもしっかり復調。オールドルーキーは焦らない。~メジャー山口俊、本来の投法~<Number Web> photograph by Getty Images

ブルージェイズは山口のほか、元阪神のドリス、元日本ハムのバースが所属。NPB組がブルペンを支えている。

text by

四竈衛

四竈衛Mamoru Shikama

PROFILE

photograph by

Getty Images

 33歳のオールドルーキーは、腹を据えてメジャーに挑んでいた。ブルージェイズ山口俊が、8月20日のフィリーズ戦(第2試合)で、5点ビハインドの4回から救援し、自己最長の2回2/3を無安打無失点と好投。直後の大逆転劇を呼び込んだ。

「自分のイメージというか、こうしたら打ち取れるというのが、だいぶ分かってきました」

 デビュー直後の2試合は、いずれも無死二塁から始まる延長タイブレークからの登板で、結果的に痛打されて2敗。だが、その後5試合で1失点10奪三振と、本来の調子を取り戻してきた。新型コロナウイルスの影響で変則日程となっただけでなく、本拠地トロントでの試合が実施できず、ニューヨーク州バッファローがホームとなる事態。それでも、巨人時代に最多勝、最多奪三振などのタイトルを獲得した実力者は、自分の足元をしっかりと見つめていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 519文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

藤井聡太と将棋の天才

Sports Graphic Number 1010

藤井聡太と将棋の天才

 

関連記事

山口俊
トロント・ブルージェイズ

MLBの前後の記事

ページトップ