SCORE CARDBACK NUMBER

NBA感染判明1号ゴベアが告白。
「人生一般についても学んだ」。

posted2020/07/25 19:00

 
NBA感染判明1号ゴベアが告白。「人生一般についても学んだ」。<Number Web> photograph by Getty Images

ゴベアは'18年、'19年と2年連続でNBAアウォーズの最優秀守備選手賞を受賞。ディフェンスの要として活躍。

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 ルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ)は、今でも嗅覚が完全には戻っていないのだという。3月11日に新型コロナウイルス検査で陽性反応、NBAの感染判明1号となった。その直後にはリーグ内で10人を超える選手の感染が確認されており、誰が最初に感染していたのかもわからないのだが、当初は、まるでNBAにウイルスを持ち込み、中断させた張本人であるかのように見られた。

 感染がわかる2日前に、会見場のテーブルの上に置かれたレポーターの機器にわざと触るなど、冗談半分でやった行為にも批判が集まった。チーム内で2番目に感染が確認されたドノバン・ミッチェルとの関係も、一時悪化した。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 613文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

ルディ・ゴベア
ユタ・ジャズ

バスケットボールの前後のコラム

ページトップ