中村憲剛の名言 

今日の名言 

一人ひとりが自分の“勝ち筋”を変えていける。

中村憲剛(サッカー)

2020/06/22

遠藤保仁とのリモート対談でそれぞれが思うJ最強クラブを語った際、憲剛が口にした興味深い“鹿島アントラーズ論”だ。2007~2009年に3連覇を果たした鹿島に対して、若き憲剛らが立ち向かった川崎はあと一歩及ばず――という構図だった。憲剛は「ガンバはビンタの張り合いに応じてくれるけど、アントラーズにはビンタを張ろうとしたその隙をサクッとやられちゃう」とたとえた。これに対して遠藤も「個もあるし、セットプレーもあるし、厄介なチームという表現が合うのかも」。試合巧者ぶりを肌感覚で味わったからこその言葉だ。

Number1004号(2020/06/04)

現役Jリーガー100人が選んだ史上最強チームを語れ。
人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ