内村航平の名言 

今日の名言 

世界で一番練習した者が世界一になる。

内村航平(体操)

2020/05/08

内村が初めて世界の頂点に立ったのは、2つの銀メダル(男子団体、男子個人総合)を手にした北京五輪後の2009年秋、ロンドンで行われた世界選手権だった。この時、決勝の6種目のうち、平行棒にだけミスが出た。バーの硬さと太さに戸惑い、技が途切れてしまったと振り返っている。つまり、成長途上でつかんだ日本人史上最年少王者だった。「この内容では3年後に金メダルを獲れない」。世界の頂点に立ちながらも危機感を抱いた内村は、そこから練習の鬼になった。向こう10年近く、世界のトップに立ち続けることになる。

Number1000号(2020/03/26)

<創刊1000号記念特集>ナンバー1の条件
人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ