川内優輝の名言 

今日の名言 

100の練習ができなければ、50でもいいし、30でもいい。

川内優輝(マラソン)

2020/04/23

10年間公務員生活を送りながら、競技力を高めてきた川内。それを支える怪物級のメンタルは、“ポジティブ”の積み重ねで養ってきた。「走らないと罪悪感を抱く」と話すようにマラソンへの姿勢はストイックそのものだが、練習で心がけることは常に「できた」という感覚でいること。予定通りに練習がこなせないときは、10本のインターバルを3本で終わらせた。たとえ大きなレースが控えていようとも練習の強度を下げたこともあった。計画にとらわれすぎず、自らをある程度許すこと。この言葉には心を鍛え上げるヒントが隠されていた。

Number Do 2019 vol.36(2019/09/26)

<秋のラン>メンタル強化大作戦

Sports Graphic Number Do 2019 vol.36

<秋のラン>
メンタル強化大作戦

 

人物
出典元雑誌 年発売
競技
Web配信 月配信
全文検索  

ページトップ