競馬PRESSBACK NUMBER

ホープフルS→ぶっつけで皐月賞!
コントレイル&福永祐一の大挑戦。 

text by

平松さとし

平松さとしSatoshi Hiramatsu

PROFILE

photograph bySatoshi Hiramatsu

posted2020/04/16 07:30

ホープフルS→ぶっつけで皐月賞!コントレイル&福永祐一の大挑戦。<Number Web> photograph by Satoshi Hiramatsu

ホープフルSから直行となるコントレイル。昨年はサートゥルナーリアが同じ臨戦過程で皐月賞を制した。

3強以外の伏兵もキャスト揃い。

 さて、3強ムード漂う中でも注目されるコントレイルについて記してきたが、他にも共同通信杯までは強い競馬で3連勝していたマイラプソディ(牡3歳、栗東・友道康夫厩舎)や、その共同通信杯の覇者ダーリントンホール(牡3歳、美浦・木村哲也厩舎)。

 また前哨戦のスプリングSで1、2着したガロアクリーク(牡3歳、美浦・上原博之厩舎)とヴェルトライゼンデ(牡3歳、栗東・池江泰寿厩舎)など、伏兵陣もなかなかのキャストが揃っている。

 今週も無観客競馬なのは残念だが、テレビの前で見守るファンが思わず声をあげるような、そんな素晴らしいレースが見られる事を願いたい。

関連記事

BACK 1 2 3 4
コントレイル
福永祐一
サトノフラッグ
サリオス

競馬の前後の記事

ページトップ