SCORE CARDBACK NUMBER

天皇杯、J1でも導入予定の
VARが“万能”ではない理由。

posted2019/11/29 18:00

 
天皇杯、J1でも導入予定のVARが“万能”ではない理由。<Number Web> photograph by AFLO

11月10日、リバプールの先制シーン前のハンド疑惑を巡りマンC側は猛抗議。VARもノーハンドの判定を支持した。

text by

北條聡

北條聡Satoshi Hojo

PROFILE

photograph by

AFLO

 来年1月1日、東京の新国立競技場で開催される天皇杯決勝でビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)を導入することが決まった。

 1年の計は元旦にあり――。物事を始めるにあたって、最初にきちんと計画を立てるのが大切というわけだが、何かと話題のVARについても同じだろう。

 Jリーグは今年のルヴァンカップでVARの試験運用を実施。来年度からJ1リーグ戦などで導入することが決まっている。折に触れ、やる側と見る側のVARに対する理解を深めていく必要がありそうだ。そもそも運用範囲は以下の4つに絞られている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 617文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

<特集 フィギュア新時代>もっと強く、美しく。

関連記事

Jリーグの前後の記事

ページトップ