沸騰! 日本サラブ列島BACK NUMBER

マイルCSで激突するダノンの2頭。
プレミアムの潜在能力は本物だ。 

text by

島田明宏

島田明宏Akihiro Shimada

PROFILE

photograph byYuji Takahashi

posted2019/11/16 19:00

マイルCSで激突するダノンの2頭。プレミアムの潜在能力は本物だ。<Number Web> photograph by Yuji Takahashi

ダノンプレミアムが大器であることはおそらく間違いない。そのポテンシャルを証明できるか。

ノーザンファームの馬が上位にいない。

 ということで、印を。

◎ダノンプレミアム
○ダノンキングリー
▲ダイアトニック

 生産者は、上から順にケイアイファーム、三嶋牧場、酒井牧場。珍しくノーザンファームの生産馬に印がつかなかった。ノーザンファーム生産馬はアルアイン、インディチャンプ、カテドラル、プリモシーン、レイエンダ、レッドオルガの6頭が出てくる。

 カテドラルやレイエンダあたりに一発がありそうで怖いが、印をつけた3頭を信じて、◎の単勝、◎から○▲の馬連を買って、ゲートが開くのを待ちたい。

関連記事

BACK 1 2 3
ダノンプレミアム
ダノンキングリー

競馬の前後の記事

ページトップ