SCORE CARDBACK NUMBER

様々な障壁を乗り越えて
大成功を収めた夢のW杯。
~ラグビーはスポーツの枠を超えた~

posted2019/11/17 08:00

 
様々な障壁を乗り越えて大成功を収めた夢のW杯。~ラグビーはスポーツの枠を超えた~<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

前例なきホームの圧倒的な声援を受けたジャパンは「ワンチーム」となって悲願のW杯ベスト8入りを達成した。

text by

大友信彦

大友信彦Nobuhiko Otomo

PROFILE

photograph by

Naoya Sanuki

 夢のような44日間だった。

 真夏の暑さが残る9月20日に開幕し、決勝の11月2日には多くの人がダウンを羽織ったラグビーW杯2019日本大会。季節をまたいだ祝祭は列島を沸騰させた。日本代表は勝ち続け、スタジアムに押し寄せる観衆は当たり前のように今年バージョンの日本代表レプリカジャージーを着込んでいた。赤白に染まったスタンドは美しかった。

 強かっただけではない。リーチマイケル主将を筆頭に、多様なバックグラウンドを持つ選手たちがワンチームとなって戦う姿は、ボーダーレス時代を迎えた日本の象徴として共感を呼んだ。韓国出身の具智元は「僕が頑張ることで日本の人が韓国を好きになったり、韓国の人が日本を好きになったりしたら嬉しい」と言った。控えめな言葉が、チームの融合ぶりを示していた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 554文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

関連コラム

ラグビーワールドカップ

ラグビーの前後のコラム

ページトップ