SCORE CARDBACK NUMBER

NBAがタンパリングの罰則を強化。
公平性を保つ文化であるために。
~水面下の交渉を抑制しきれず~

posted2019/10/05 15:00

 
NBAがタンパリングの罰則を強化。公平性を保つ文化であるために。~水面下の交渉を抑制しきれず~<Number Web> photograph by Getty Images

コミッショナーのアダム・シルバーは今年7月、「リーグ側が力を持たないルールでは意味がない」と考えを示した。

text by

宮地陽子

宮地陽子Yoko Miyaji

PROFILE

photograph by

Getty Images

 降昇格制度がないNBAにとって、競争と共存の微妙なバランスは不可欠だ。試合でも選手補強でも、すべてのチームが常に全力で競う一方で、一部のチームが弱くなりすぎたり、破産したりしてリーグ全体の魅力を損なうことがないような施策でコントロールしてもいる。

 9月20日のNBA理事会で決められた反タンパリング規制強化も、そのひとつだった。FA交渉解禁前から水面下で交渉が行われていたことが疑われるような契約が増えてきた現状を受けてのことだ。FAになる大物選手側が主導権を取り、代理人を通して解禁前から複数チーム間で条件を競らせていたケースもあると報じられている。目玉FA選手の獲得のためなら、グレーゾーンのやり方や、時には規則違反でも証明できないような方法でライバルチームに先んじようとする風潮が当たり前になってきていた。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 527文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

秋競馬「ディープを超えろ」/ラグビー日本代表「撃破」

関連記事

アダム・シルバー

バスケットボールの前後の記事

ページトップ