野球善哉BACK NUMBER

仙台育英に漂う悲願達成の気配。
7、8、9回の強さが支える安定感。 

text by

氏原英明

氏原英明Hideaki Ujihara

PROFILE

photograph byKyodo News

posted2019/08/14 14:10

仙台育英に漂う悲願達成の気配。7、8、9回の強さが支える安定感。<Number Web> photograph by Kyodo News

初戦は圧勝、2戦目は接戦。2つの強さを見せた仙台育英はどこまで勝ち上がるだろうか。

悲願達成の気配が漂ってきた。

「試合を見ていて監督としてヒヤヒヤしたという感じはなかったです。終盤での強さを選手たちも自覚しているので、前半のゲームの振れ幅が大きくても、そんなに慌てなかったです」

 試合後に、須江はチームへの信頼をそう語っている。

 6、7回に1点ずつを追加して勝利した試合展開について、須江はこう付け加えた。

「こういう試合展開になると予想していましたので、1回戦が終わってから小さい野球をする準備をしてきました。試合の前半にリードできたので、練習の成果が後半にでたなと思います」

 20得点で圧勝した1回戦とは打って変わって、粘る相手を振り切っての勝利は、このチームの勝負強さを物語るものと言える。

 仙台育英に、悲願達成の気配が漂ってきた。

<夏の奇跡の物語>甲子園旋風録。

関連記事

BACK 1 2 3
仙台育英高校

高校野球の前後の記事

ページトップ