SCORE CARDBACK NUMBER

G1の伏兵は初出場の苦労人。
39歳、タイチの強さと美しさ。
~「帰れ!」コールも人気の証~

posted2019/07/27 08:30

 
G1の伏兵は初出場の苦労人。39歳、タイチの強さと美しさ。~「帰れ!」コールも人気の証~<Number Web> photograph by Essei Hara

7月15日の北海道大会では、内藤哲也と対戦。21分1秒の熱戦を制し、2戦目にして待望のG1初勝利を飾った。

text by

門馬忠雄

門馬忠雄Tadao Monma

PROFILE

photograph by

Essei Hara

 G1クライマックスが海外初進出。刺激的な話題を提供する新日本プロレスの夏の看板イベントが7月6日、アメリカ・テキサス州ダラスで開幕した。出場20選手がA・Bブロックに分かれてのリーグ戦は、東京・大田区体育館での連戦(7月13、14日)から本格サーキットに突入。8月12日、東京・日本武道館での優勝決定戦に向けて、激しい星の奪い合いを繰り広げている。

 筆者の気になる存在は、3度目の優勝を狙うIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカや、米WWEを退団し、フリーで初参戦するKENTAではない。鈴木軍の尖兵、こちらも初出場のタイチだ。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

関連コラム

新日本プロレス
タイチ

プロレスの前後のコラム

ページトップ