Sports Graphic Number SpecialBACK NUMBER

<28年目の開幕>
イチロー「ふたたび、戦いの場へ」

posted2019/03/14 06:00

 
<28年目の開幕>イチロー「ふたたび、戦いの場へ」<Number Web> photograph by Naoya Sanuki

text by

石田雄太

石田雄太Yuta Ishida

PROFILE

photograph by

Naoya Sanuki

「野球の研究者でいたい」という言葉の裏には、うまくなりたいという自然な本能があった。  永遠の挑戦者は今日も、試行錯誤を繰り返す。

 職業はプロ野球選手ではあるが、彼にとっての野球は生業ではなく、いとなみに近いものなのかもしれない。今もなお、イチローにとっての野球は、うまくなりたいという本能にのみ、司られている。

 2019年3月2日、サプライズ。

 ロイヤルズとのオープン戦に出場したイチローのフォームが、また変わった。去年の秋から取り組んできたヒザを折る形にこだわることなく、ピッチャーが始動してからのグッと沈み込む動作を早めたのだ。そのほうが自分自身、立ち遅れないと考えたからだった。とかく目に見える動きの変化は、それを“新フォーム”だと受け取りがちだが、彼のフォームにゴールがあるわけではない。イチローはその都度、必要に応じて営々とフォームを変えてきた。

この記事は有料会員限定です。
有料会員になると続きをお読みいただけます。

イチロー
シアトル・マリナーズ

MLBの前後のコラム

ページトップ