スポーツ仕事人BACK NUMBER

村井英明(グローブ職人)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~ 

text by

芦部聡

芦部聡Satoshi Ashibe

PROFILE

photograph byphotographs by Satoshi Ashibe

posted2017/10/09 17:00

村井英明(グローブ職人)~スポーツの現場で働く“プロ”に直撃!~<Number Web> photograph by photographs by Satoshi Ashibe

村井英明さん。

【グローブ職人】
長い野球の歴史のなかで、数々の名場面に登場してきたグローブ。プロのダイナミックなプレーを支える用具の製造を担うのは、高い技術力を備えた熟練の職人たちの丁寧な手作業だ。その道60年超という職人の技とは? 鹿児島の工場を訪ねた。

 世界を席巻した「メイド・イン・ジャパン」の勢いは衰えつつあると言われて久しいが、まだまだ捨てたものではない。こと野球のグローブに関しては日本は世界トップ水準の技術力を保ちつづけている。

 アメリカを代表するスポーツ用品メーカー、ウイルソンのグローブは数多くのメジャーリーガーが愛用しているが、これらはすべて「メイド・イン・ジャパン」。鹿児島県阿久根市にあるケイエスケイというグローブ製造メーカーがつくっている。

こちらは雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り: 1556文字

ウェブ有料会員(月額300円[税別])は、この記事だけでなく
NumberWeb内のすべての有料記事をお読みいただけます。

カープの時代。

Sports Graphic Number 936

カープの時代。

 

村井英明

プロ野球の前後の記事

ページトップ