SCORE CARDBACK NUMBER

「おみくじ馬券」が大人気!? 竹内涼真効果とファン拡大の鍵。~ランダム馬券+サイン色紙で売上げ増~ 

text by

片山良三

片山良三Ryozo Katayama

PROFILE

photograph byPhotostud

posted2018/09/01 17:00

「おみくじ馬券」が大人気!? 竹内涼真効果とファン拡大の鍵。~ランダム馬券+サイン色紙で売上げ増~<Number Web> photograph by Photostud

トリオンフでレコードVの武豊(右)とプレゼンターの竹内涼真(左)の登場に、小倉競馬場は熱狂に包まれた。

 トリオンフ(セン4歳、栗東・須貝尚介厩舎、父タートルボウル)が快走した小倉記念(8月5日、小倉、芝2000m、GIII)。武豊騎手は初コンビだったが、うれしい騎乗依頼が舞い込んだその時点で「小倉は絶対の巧者。あのコースを走らせれば、ほかの競馬場の5割増しのパフォーマンスが期待できる、そんなイメージです」と話していた。その通りの完璧なランを引き出して、詰めかけた大観衆を沸かせたのはさすがだ。

 この日の入場者は4万196人。レコードが21年ぶりに更新された。普段の小倉は日曜でも1万人ソコソコが相場だけに、大げさではなく場内には人が溢れかえった。食堂や売店に売り切れが続出し、女性用のトイレには長い行列ができた。人気俳優竹内涼真さんがゲストに起用された効果だった。トークショーの盛り上がりは言うまでもないが、スタンド最上階に人気者の影が見えただけでレースとは関係のない方向に黄色い声援が飛ぶという、見たことのない光景も出現。単純計算で3万人近い涼真ファンを、競馬場という未開の地に引き寄せてくれたのだからありがたい。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

小倉競馬場
武豊
竹内涼真

競馬の前後のコラム

ページトップ