SCORE CARDBACK NUMBER

混沌の前半戦を盛り上げたフェラーリの後半戦開幕に注目。~メルセデス同士の優勝争いはいずこへ~ 

text by

今宮純

今宮純Jun Imamiya

PROFILE

photograph byGetty Images

posted2018/08/02 07:00

混沌の前半戦を盛り上げたフェラーリの後半戦開幕に注目。~メルセデス同士の優勝争いはいずこへ~<Number Web> photograph by Getty Images

母国ドイツGPでクラッシュを喫したベッテル。雨が幸運に働いたハミルトンに逆転され、選手権首位も失った。

 流転のチャンピオンシップが続いている。第11戦ドイツGPでハミルトンが予選14位から優勝、母国でPPを決めたベッテルは終盤にクラッシュ。まさに天と地というべきこの結果、ハミルトンが首位を奪還した。

 今季11戦までに首位が5回も入れ替わる展開だ。第1戦~第3戦ベッテル、第4戦~第6戦ハミルトン、第7戦ベッテル、第8戦ハミルトン、第9戦~第10戦ベッテル、第11戦ハミルトンである。

 '14年から続いた絶対王者メルセデスのチームメイト争いの状況は一変した。突き上げるフェラーリの進化は凄まじい。3つ指摘すると(1)=シャシー軽量化によるバランス調整力、(2)=パワーユニット(PU)062EVOの中高速パワー&トルク強化、(3)=毎戦投入の空力アップデート開発スピードである。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

ルイス・ハミルトン
セバスチャン・ベッテル
メルセデス
フェラーリ

F1の前後のコラム

ページトップ