SCORE CARDBACK NUMBER

羽生、小平の活躍に受けた感銘。堀島行真が平昌の雪辱へ好発進。~男子モーグル、メダリスト3人を抑えて優勝!~ 

text by

矢内由美子

矢内由美子Yumiko Yanai

PROFILE

photograph byAFLO

posted2018/03/17 06:00

羽生、小平の活躍に受けた感銘。堀島行真が平昌の雪辱へ好発進。~男子モーグル、メダリスト3人を抑えて優勝!~<Number Web> photograph by AFLO

W杯3連勝の堀島。平昌銅の原とともに、今季で引退の遠藤尚、西伸幸の後を継ぎ日本男子モーグルを牽引する。

 意地と実力を見せつけた。3月3日に秋田たざわ湖スキー場で行なわれたフリースタイルスキーW杯男子モーグルで、堀島行真(中京大)が平昌五輪の金銀銅メダリストを抑えて優勝。4日のデュアルモーグル(非五輪種目)も制してW杯3連勝を飾った。

 決勝2回目の転倒で敗退した平昌五輪の悔しさをぶつけた。3日のモーグルでは、第1エアで「グラブつきコーク720(軸をずらした2回転)」に初挑戦。自身が持つ最高難度技の「ダブルフルツイスト(後方伸身1回宙返り2回ひねり)」を封印しながらも、グラブをつけたことで加点をもらう。

この記事は雑誌『Number』の掲載記事です。
ウェブ有料会員になると続きをお読みいただけます。

モーグル
堀島行真
平昌五輪
オリンピック・パラリンピック

冬季スポーツの前後のコラム

ページトップ